有酸素運動は、ダイエットだけじゃない!

有酸素運動は健康にも良いダイエット徒然

健康にも良い有酸素運動!

 

おはようございます。トレーズです。
有酸素運動は、ダイエットにおいて、外せない運動ですが、健康にも良いとされています。

どうして、有酸素運動が健康にも良いかと言うと、運動不足は、肥満以外にも色々な病気を起こす原因となるので、軽く長く続けられる運動は、「百理あって一害なし!」なわけです。

有酸素運動は、筋トレと同時に行うことで、より効果を得られますが、ポイントは、軽く長く続けられる運動であるということです。

きつい運動だと、毎日続けるのは大変です。

でも、有酸素運動は、軽く汗ばむ程度の運動で大丈夫なので、毎日続けられる上に、長く行えば行うほど、脂肪は燃えてくれるわけです。

有酸素運動の種類

有酸素運動は、一番有名な物として、ウォーキングが挙げられます。

健康のために歩いてみよう!
良く聞く言葉ですよね。

でも、ちょっと待って!

ダイエットをするなら、ウォーキングもやり方が違います。

健康のために歩く!この程度でしたら、ゆっくり歩いても良いですが、ダイエットをするなら、ウォーキングも色々注意しないといけないことがあります。
まず、軽く汗ばむ強度を保つ必要があります。

歩いている最中に、10秒間脈拍を計って、それを6倍すると、一分間の脈拍数が出ます。
これが、大体で良いので、110くらいになるように歩いてみましょう。

簡単に言ってしまえば、軽く汗ばむ程度の早歩きということになります。
散歩程度だと、脂肪は余り燃えてくれません。

健康のために歩くのと、痩せる為に歩くのでは、ちょっと意味合いが変わってくるので、気をつけましょう。

そして、水泳も、かなり有効な手段です。
まず、水の負荷がかかるので、水の中で歩くだけでも、結構な効果が得られます。

また暑い日であっても、水の中は涼しいので、熱中症の危険性も低くなります。

泳ぎが得意でない場合であっても、バタ足で良いので、一時間くらい泳ぎ続けてみましょう。

慣れないうちは、結構辛いものですが、クロールが出来るようになったり、息継ぎが出来るようになると、段々楽しくなりますし、何より不快な汗をかくこともありません。

ただ、水泳は、ジムなどに行かないといけないので、お金がかかるという欠点があります。

ウォーキングなら、無料で出来ますので、お金をかけないダイエットをしたいなら、ウォーキングとかジョギングがお薦めです。

有酸素運動は何故良いのか?

有酸素運動は、血液のエネルギーを使用します。

有酸素運動をするとより多く血液が必要になってくるので、そのため血管をふくらませて。より多く血液が送れるようにするので、血管の収縮が今までよりも多くなるという計算になります。

その結果、血管が硬くなってしまうことを防止できるので、血管そして血液に係る病気を予防できるという利点があるんです。

だからこそ、健康面とダイエット面で、効果が得られるのが有酸素運動というわけです。

有酸素運動は、室内でも行うことが出来ます。

道具を使うなら、マグネットバイクがお薦めです。

ペダルがすごく軽いので、長時間使っても疲れにくいですし、30分以上行えば、汗ばむ強度を簡単に作ることが出来ます。

折りたたみ式なので、邪魔になったら、片付けられるのも便利ですね。

でも、ダイエットにお金をかけたくない!
そんな方には、こんなダイエット方法もあります。

高さ10cm程度の踏み台を用意し、踏み台昇降をします。
これも30分以上行うことで、有酸素運動の効果が得られます。

有酸素運動は、無酸素運動と違い、軽く長く続ける運動ですが、毎日コツコツと続けることが重要となってきます。

また、ダイエットをする時には、いくら運動をしても、食事制限をしないと、リバウンドどころか全く痩せないということにも。

食事制限は、健康の為にも良いです。
というよりは、元々が節制するための食事が、ダイエットの本来の意味合いです。

食べすぎて、良い事は何一つありません。
健康を保つためにも、節制した食事。
そして、有酸素運動をすることが、長生きの秘訣でもあります。

太りすぎてしまうと、肥満以外にも、脳卒中などの病気になることもあります。

そうならないように、毎日少しずつで良いので、有酸素運動をするなどして、体を元気に保ちましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました