スリムローラーの使い方:コツ

スリムローラーの使い方のコツダイエット徒然

スリムローラーは使い方にコツがいる?

 

おはようございます。トレーズです。
順調に体重が減って行ってるのは、運動と食事制限のお陰。
大体、一日で300~500gくらいで、体重が減少してます。

そんな体重減少の立役者でもある、スリムローラー。
今の所、毎晩寝る前に30回を目安に頑張ってますが、スリムローラーが腹筋に良いといっても、使い方がわからないと不安という方も、いらっしゃると思います。

なので、今回はスリムローラーの使い方をご紹介しようと思います。

スリムローラーの使い方

まず、スリムローラーを使う時には、腰を落とさないことが重要になってきます。

膝(もしくは足)からローラーまで、体を倒していくことで「体幹に対して大きな負荷をかけるトレーニング」が、正しいスリムローラーの使い方です。

腰を落としてしまうと、怪我をしてしまうので、注意して下さい。

腰を傷めないコツは、「おへそを覗きこむ」ことなので、ちょっとだけ意識してやってみて下さいね。

膝を付けて、ローラーを転がす(初心者向け)

まず、動画を見た方が早いと思いますので、YOUTUBEさんから頂いて来ました。

これは、私が毎回行っている、初心者向けの転がし方です。

慣れてきたら、より負荷をかけるため、膝は付けない方が良いですが、最初は膝を付けて行うと、割と回数が出来るようになります。

前に倒すのが大変ではありますが、毎日10回ずつでも良いので、コツコツ続けると、30回以上であっても、簡単に出来るようになります。

戻す時には、腹筋で戻すのを意識して下さい。

腕で戻すのではなく、腹筋で戻す感じです。

立った状態から、ローラーを転がす(上級者向け)

立った状態で、ローラーを転がすのは、結構筋肉が付いてからということになります。

弟は熟練者なのでやってますが、私のような初心者には、この転がし方は、かなりきついです。

ただ、膝を付けるのが負荷にならないほどになったら、試してみるのも良いかと思います。

またまた、YOUTUBEで、動画を探して来ましたので、ご覧下さい。

これが出来るようになれば、かなりの筋力が付いたことになります。

ですが、立って転がすのは、上級者向けですので、初心者が無理をしてこれを行うと、筋肉痛や体を傷めることにもなりかねませんので、まずは、膝を付けて転がすことから始めましょう。

スリムローラーまとめ

スリムローラーは、体幹トレーニングの一種です。
腹筋や背筋、腕などの筋力アップにもなる上に、使い方は転がすだけと簡単です。

毎日30回以上続けるのを目安に、まずは、少しずつで良いので、やってみて下さい。

私は、最初「手を抜いてるの?」と家族に言われるほどに、前の方に倒せなかったんですが、今では床にぺたっと付けるほど、遠くまでローラーを転がすことが出来るようになりました。

体幹トレーニングは、オリンピック選手なども、必ず取り入れているトレーニング方法でもあります。

値段も安めで、場所も余り取らないですし、音がうるさいとかもありません。
おすすめは、寝る前ですが、何時行っても構いません。

痩せた後でも、筋力トレーニングは続けると、腹筋が割れるほどに筋肉が付くことも。
弟は毎日50回やって、見事腹筋が割れていました。

出来る回数が段々と増えていくと、腕立て伏せが出来るようになったりなど、色々な筋肉が付いていることを実感できるように。

ぜひ、毎日の筋トレに取り入れてみて下さいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました