プロテインは痩せる?太る?タンパク質がダイエットに必要な理由など解説!

プロテインは痩せる?食事編

プロテインで痩せるは本当なの?

 

こんにちは。トレーズです。
私は運動後にプロテインを飲むことが多いですが、その分夕食のカロリーを減らすようにしています。

プロテインは食事の代わりにして、置き替えにすると効果的とも聞きますし、運動後30分以内でないと効果がないとも言われています。

では、本当の所プロテインで痩せることは可能なのか?など、今回はご紹介しますね!

プロテインは実はカロリーが高い

プロテインを飲んで痩せるという情報が飛び交ってますが、プロティン自体に痩せる要素はありません。
むしろ高カロリーなので、運動も食事制限もしない状態で飲み続ければ太ります。

プロテインがダイエットに効果的と言われるのは、置き替えにちょうどいい点とタンパク質の補充ができるからです。
プロテインは飲むと痩せるような魔法のドリンクではなく、あくまで健康補助なんですね。

プロテインは運動したときのエネルギー補充に飲むためのもので、特に筋肉の補充のために飲むのが効果的です。
筋肉に蓄えられているエネルギーは意外と少ないので、筋肉内のエネルギーを使い切ってから、脂肪が燃えだす仕組みになっています。

プロティンを飲んだ方がいい理由

もし運動後にプロテインを飲まないと、筋肉に蓄えられている微量の筋肉が使われてしまい、結果として筋肉量が減るきっかけにもなるんですね。

プロティンの成分はタンパク質やアミノ酸ですから、それなりのカロリーはあります。
ただ筋肉を作るためのエネルギー補充の役割としては優秀なので、普段筋トレをたくさんする方がプロテインを飲むのはそんな理由からです。

もしプロテインを飲むのなら、運動の90分前と運動後の30分以内が推奨されています。
プロテインを飲めば痩せるわけではなく、あくまで筋肉を作る補助だと思ってください。

運動をしないでプロテインを飲み続ければ、そもそも筋肉がつかないので脂肪として蓄積されてしまいます。
プロテインは、痩せるためのものではなく、筋肉のためのエネルギー補給であることを忘れないでください。

プロティンダイエットで痩せるための方法

プロテインダイエットを始めるなら、まず一日に必要なたんぱく質が取れているかを確認しましょう。
生鮮食品では確認が難しいですが、加工食品なら成分表がついているのですぐにわかると思います。

もし一日のタンパク質が十分なら、プロテインの出番はありません。
反対にタンパク質が不足しているようなら、食事の置き換えなどすると効果的な場合もあります。

プロテインが必要な人は、過度な食事制限をしている人などです。
過度な食事制限をしている人は、当然タンパク質が足りなくなり、運動の効果も上がらなくなります。

だからこそプロテインの出番となるわけですが、むやみにプロテインを飲むのはおすすめしません。

プロテインと聞くとすぐにパウダーを思い浮かべる人も多いですが、プロテインの成分は普通の食事からも摂ることが可能です。

肉や魚、卵や大豆製品などでタンパク質を取っていれば、わざわざ高いパウダーを買う必要はないです。

むしろドリンクとして飲むよりも満足感が得られるので、タンパク質を多く含む食品を良く噛んで食べるのがダイエットの早道でもあります。

プロティンダイエットにおすすめなのは?

タンパク質はプロテインよりも、普段の食事からとるべきですが、ではどんな食材からタンパク質を得るといいのか疑問がわきませんか?

タンパク質を取れる食材のおすすめと摂取量の目安ですが、たとえば「肉や魚に含まれるタンパク質は重量の約15~25%」と言われています。

これを実際の食事に置き替えてみると、コンビニのサラダチキンが約120gで、タンパク質量が25gほどなので目安もわかりやすいでしょう。

ポイントは、一食で最低でも100gの肉や魚を食べ、15~25gのタンパク質を得ることです。
また、脂質はなるべく取りたくないので、魚も青魚系、肉なら赤身を食べるのがおすすめです。

とくに魚介類の中でも、イカやタコ、貝やエビなどは低脂肪&高たんぱくで知られています。
もしこれらの食材を取るなら、刺身や焼くなどして、天ぷらなどの揚げ物は避けましょう。

タンパク質を取りたいからと脂も一緒に取ったのでは、ダイエットは成功しません。
タンパク質と脂質はセットになることも多いので、食材選びにも注意してみてください。^^

プロテインはあくまで痩せる補助の役割

それでは、プロテインで痩せるのは本当なのか?はたまた嘘なのか?についてご紹介してみました。

プロテインダイエットなどと商品で謳い文句にして売られているメーカーもありますが、確かに置き替えには向いていますが、飲むだけで痩せる魔法のドリンクではありません。

プロテインダイエットを置き替えにすることで、一食分の摂取カロリーは減らせるので、その意味では成功するかもしれません。
ただ、運動をしないでプロテインを飲み続ければ、食事の量を元に戻すだけで即リバウンドします。

もしプロテインをダイエットに使うのであれば、パウダーよりも食材からタンパク質を取る方法が一番効果的です。

運動前と運動後にプロテインを飲む理由などもご紹介していますので、なぜプロテインパウダーが必要と言われるかも、合わせて確認してみてください。

記事が参考になりましたら、嬉しいです!^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました