オタクのながら運動におすすめのアニメ:血界戦線

アニメ 血界戦線とはその他情報

血界戦線は歌が秀逸!

 

こんにちは。トレーズです。
最近すごく汗をかきやすい体になりました。
暑いのもありますが、ちょっと歩いただけで、滝汗です。

昔に比べると、代謝が上がったのかな?とも思いますが、これが良い事なのか悪い事なのか…。

でも、運動中に汗をかくのは気持ちが良いので、良い事としておきましょう。

血界戦線ってこんなアニメ

さて、今回は、血界戦線という、一部では有名なアニメです。

OP曲が、BUMP OF CHIKENで「Hellow World」で、EDが「シュガーソングとビターステップ」なんですが、どちらも雰囲気にあった名曲だと思います。

どんなアニメか、YOUTUBEで、参考になる動画がありましたので、貼っておきますね。

PVらしいです。

ヘルサレムズロットという、現世と異界が入り混じった場所は、以前はなかった場所。

超能力者達が、結界を張ることで、安定化した場所です。

そこでは、色々な問題ごとを処理する機関があって、それが主人公が属する「ライブラ」という組織なんですね。

そもそもは、主人公は手違いで入ることになったんですが、主人公も実は普通の人間ではなくて、「神々の義眼」と呼ばれる、眼を持っているんですが、それを手に入れるには、主人公にも色々曰くがあって。

ストーリーは、淡々と任務をこなしていくうちに、核心に迫って行くという感じですが、たまにあるギャグがまた、面白いんですよね。

12話構成ですが、途中で放映が間に合わなくなって、10.5という話が存在します。

ラストは、すっきりして、ハッピーエンドですが、漫画を読んだことがないので、どういう風にストーリーが展開していくのかを知らず、返って純粋にアニメを楽しめたかなと思います。

ザックとかクラウスとか、渋いようなチャラいような、そんなキャラも多く出て来るんですよね。

異世界の住人が、何だか宇宙人みたいに描かれてますが、まぁそこは良いでしょう。

どちらかと言うと、曲の方が有名で、特にED曲は、未だにトップ10入りなんだとか。

オタク向けではありますが、普通にアニメ好きの方なら、楽しめると思います。

最後がハッピーエンドなのも、個人的には好きですね。

前回ご紹介した「坂本ですが?」の次の一週間に見ていたアニメです。

ちなみに、こちらで買えます。

ながら運動のポイントは、自分が夢中になれることを見つけることですので、アニメに拘る必要はありませんし、アニメが好きでも問題ありません。

観ながら運動を続けられるなら、韓流でも、映画でも、何でもOKです。

それでは、血界戦線の簡単なご紹介でしたー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました