8時間ダイエットでナッツを食べていい理由は?食べすぎには注意!

8時間ダイエットでナッツがいいとされる理由食事編

こんにちは。トレーズです。

今月2kg太ったので、来月からはブログで度々書いていた8時間ダイエットを敢行しようと思っています。

ついでに、禁煙も本格的に始めて、背水の陣ではありませんが、メルマガで1週間ごとに経過をご報告すれば抑止力になるのでは?と。

私は断食が辛くないタイプなので、むしろ8時間ダイエットで痩せられるか検証するのも逆に楽しみです。

ということで、今回は8時間ダイエットシリーズ?で、ダイエット中にナッツを食べてもいいのかなどご紹介します!

8時間ダイエットではナッツがOKって本当?

まず8時間ダイエットでは、16時間の断食中に水分以外を取るのはNGとされています。

ただ、少量のナッツは例外とされ、食べてもいいと言われてるのがちょっと不思議ですよね?

では、なぜ16時間の断食中にナッツを食べるのはOKなのか、以下に理由をご紹介します。

OKな理由①少量でもお腹が満たされるから

ナッツは噛み応えがあるのが特徴ですが、当然食べるときにはよく噛んで食べることになります。

これがポイントで、食事でゆっくり食べると少量でも満腹感が得られますが、これと同じことが起こるからです。

噛む行為が満腹中枢を刺激するので、少量でも辛いと思っていた断食時間に空腹を紛らわすことができるんですね。

同時に、ナッツは食物繊維を多く含んでいるので、腹持ちが良く少量でも満足できます。

もちろん、いくらナッツでも食べすぎては元も子もありませんが、少量なら16時間の断食中でも食べて良い例外の食べ物とされています。

OKな理由②栄養価が高いから

ナッツは、食物繊維・鉄分・ビタミンEなどが豊富に含まれていて、栄養価の高い食べ物です。

また、脂肪の燃焼を助けてくれる、ビタミンB2や亜鉛、カリウム、マグネシウムといったミネラルも豊富です。

空腹を紛らわすためにスナック菓子などを食べて、8時間ダイエットの効果が薄れるくらいなら、少量のナッツで満腹感を得てみてください。

OKな理由③不飽和脂肪酸が多いから

ナッツは脂質の多い食べ物ではありますが、ほとんどが身体に良いとされる不飽和脂肪酸でできています。

不飽和脂肪酸が良い理由は、体の炎症を抑えてくれたり、生活習慣病の予防にも効果的とされているからです。

まだ結論は出ていないのですが、ある研究結果によると、この不飽和脂肪酸が8時間ダイエット=オートファジーダイエットの効果を活性化することもわかってきています。

8時間ダイエット中のナッツの注意点

ナッツ類は、8時間ダイエットの16時間の断食中でも食べていい食べ物の1つではありますが、ダイエットの効果を上げたいなら、以下の注意点も押さえておいてください。

注意点①素焼きのナッツに限る

いくらナッツを食べてもいいとは言っても、味付けされているナッツはNGで、素焼きのナッツに限る点には注意してみてください。

よくお酒のおつまみに使われる塩味のナッツや柿ピーの中に含まれるピーナッツなどはNGです。

8時間ダイエットにナッツを利用するなら、素焼き&ノンオイルタイプを選びましょう。

注意点②食べていい量がある

ナッツを8時間ダイエットで利用するなら、食べる量にも気をつけてください。

8時間ダイエットの16時間の断食中に食べていいナッツの量は、手のひらに1杯分までです。

なぜなら、日本の厚生労働省が推奨している間食のカロリーは「200キロカロリーまで」とされているからです。

どうしてもお腹が空いて我慢できない時には多少増やしてもいいですが、ナッツ自体は割と高カロリーなので、食べすぎると食事を取るのと同じことになり、せっかくのダイエット効果が薄れてしまうので注意しましょう。

注意点③食べるタイミングは?

16時間の断食中にナッツを食べる場合、どのタイミングで食べるかは特に決まっていません。

ただ、ダイエットの補助に使うのですから、いつでも食べていいと自分を甘やかすと、ずるずるとナッツの食べすぎを招いてしまいます。

なので、一応のタイミングとして、16時間の断食中にどうしてもお腹が空いて我慢できない時が最適のタイミングです。

食べて良いというだけで、食べる方が痩せやすいということではなく、もしダイエットを加速させたいなら、8時間ダイエットの基本に戻り、16時間の断食中には水分だけを取る方が効率は良いからです。

あくまでもナッツは空腹が我慢できない時の対策なので、食べないに越したことはありません。

いつでも食べていいと言われているナッツ類ですが、8時間ダイエットを頑張るなら、まずは16時間は水分だけにして、効果を最大限に上げてみてください。

どうしてもお腹が空いた時はナッツがおすすめ

それでは、8時間ダイエットで16時間断食中にナッツを食べて良い理由やナッツを食べる時の注意点などご紹介してみました。

重要なのは、ナッツはどうしてもお腹がすいて我慢できない時の救済であり、8時間ダイエットの効果を上げたいなら、やはり16時間の断食中には水分のみが望ましいです。

食べていいからと食べ過ぎれば、間食と一緒になり、せっかくの8時間ダイエットも効果が薄れます。

くれぐれもナッツの力を過信しすぎて、カロリーを余分に取ることのないようにしてみてください。

記事が参考になりましたら、嬉しいです!^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました