炭酸水×8時間ダイエットは相性抜群?やり方や注意点なども解説!

炭酸水×8時間ダイエットの相性食事編

こんにちは。トレーズです。

8時間ダイエットは、16時間の断食中には飲み物だけとなりますが、水だけでなく、炭酸水もOKってご存じでしたか?

もちろん、炭酸水と言っても、コーラなどの炭酸飲料ではなく、無味無臭の炭酸水になります。

8時間ダイエットと炭酸水の相性は抜群と言われていますが、今回はなぜ、8時間ダイエットと炭酸水ダイエットの相性が良いと言われるのか、理由ややり方、注意点などご紹介します!

炭酸水×8時間ダイエットが相性がいい理由

8時間ダイエットと炭酸水ダイエットの組み合わせが相性がいいと言われるのは、16時間の断食でお腹が空くのを防いでくれるからです。

と言うのも、水だけを飲んでいるとどうしてもお腹が空いてくる方が多いですし、慣れるまでは味気なくて刺激のない水を飲み続けるのを苦痛に感じる方もいるからです。

そこで炭酸水が登場しますが、炭酸水は水と同じく無味無臭でありながらも、人によってはお腹が膨れて、食事を取ったときと同じような満足感が得られます。

もちろん、ぽっこりお腹になるのは嫌という女性も多いと思いますが、炭酸水を飲むと炭酸の刺激があるので、水だけよりも飲むのが苦痛に感じません。

また、炭酸水を飲むことで、炭酸が腸を活発化して、腸の働きを促し、便秘の改善効果も期待できるんですね。

ほかにも、炭酸水はVAAMなどのスポーツ飲料よりも安く、かつお店で手軽に手に入るのも魅力の1つです。

炭酸水が苦手というのでなければ、ぜひ8時間ダイエットの断食中に飲むのをおすすめします。

8時間ダイエットは空腹との戦い?

8時間ダイエットで挫折する方の多くが、16時間の断食が辛いからとの理由で諦めています。

ダイエットで最大の敵ともいえるのが空腹で、8時間ダイエットは空腹時間が長いからこそ、継続させるには空腹問題を何とかしないといけません。

だからこそ、ノンカロリーでノンシュガーの炭酸水が打ってつけで、炭酸でお腹が膨らむので空腹感をある程度満たしてくれますし、カフェイン入りではないので、水の代わりに飲むのにもおすすめなんです。

とくに、食前に炭酸水を飲むと、炭酸ガスの影響もあり、満腹中枢が刺激され、結果食欲を抑えることもできます。

ほかにも、炭酸水のメリットはいくつかあるので、以下にご紹介しますね。

炭酸水のメリット

  • ゼロカロリーなので、カロリーを気にせず飲める
  • 腸のぜん動運動が活発になるので、お通じが良くなる人もいる
  • 胃が膨らむことで一時的な満腹感を感じ、食欲抑制の効果も期待できる
  • コンビニやスーパーなど、手軽に入手できる
  • スポーツドリンクや機能性表示食品と違い、値段が安価で続けやすい

炭酸水×8時間ダイエットで気をつけたいこと

炭酸水のメリットを踏まえたうえで、注意点がいくつかあるので、以下に見ていきましょう。

まず、炭酸水は炭酸飲料とは別物と思ってください。

炭酸飲料の中には、ゼロカロリーやカロリーオフ、ノンカロリーと書いてあるタイプがありますが、砂糖を使っていないだけで、人工甘味料を使っている可能性があり、炭酸水とは別物です。

ゼロカロリーの表記に惑わされない

表記が紛らわしいのですが、ゼロカロリーやノンカロリーは厳密にはカロリーがないわけではなく、100mlあたり5kcal未満であれば、ゼロカロリーなどと表記できるんですね。

ちなみに、カロリーオフは、100mlあたり20kcal以下でカロリーオフと表記が可能です。

なので、8時間ダイエットと組み合わせるなら、ただの炭酸水は本当にカロリーがないので、水分補給に使えますが、炭酸飲料は飲んではいけない組み合わせになります。

炭酸水には多くのメリットがありますが、炭酸飲料はたとえゼロカロリーとなっていても、人工甘味料が入る分、食事にカウントされます。

もし、16時間の断食中に飲むなら、ただの炭酸水を選び、ゼロカロリーなどの表記に惑わされないように注意してみてください。

炭酸水×8時間で楽しいダイエットにしよう!

それでは、炭酸水と8時間ダイエットの組み合わせがなぜ相性がいいのかや、炭酸水の選び方の注意点などご紹介してみました。

炭酸水は炭酸飲料とは別物で、ゼロカロリーと表記されていても、カロリーがないわけではない点に注意してください。

8時間ダイエットでは、16時間の断食中をどう過ごすかで成功するかどうかが決まるので、水の代わりに炭酸水を飲むのは効果大です。

ぜひ、相性のいい炭酸水と8時間ダイエットを組み合わせて、空腹に打ち勝って、ダイエットを成功させてみてください。

記事が参考になりましたら、嬉しいです!^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました