空腹ダイエットは痩せる?効果や注意点など徹底解説!

その他情報

空腹ダイエットは効果があるの?

 

こんにちは。トレーズです。
空腹ダイエットって一時期流行りましたよね。
私の場合、夕食を抜いて空腹で眠った時、お腹がぐぅーと鳴ると、効果あったかも?!と嬉しくなります。

でも、実際空腹ダイエットって効果があるのか気になりますよね?
今回は、空腹ダイエットについて、効果や注意点などまとめてみました!

空腹ダイエットの効果にはどんなものが?

空腹ダイエットの嬉しい効果を見ていきましょう。
こんな効果がありますよ?

効果①成長ホルモンが増える?

成長ホルモンは、子供にも大切ですが、大人にも大切なホルモンです。
この成長ホルモンが空腹時には増えるんです!
成長ホルモンが増えると、子供の時のように基礎代謝が上がり、痩せやすい体にと変化します。

成長ホルモンは体の細胞の働きを活発化させることができるので、代謝が上がり、太りにくく痩せやすい体にと変化してくれるんですね。

効果②アンチエイジングが期待できる!

空腹時には、サーチュイン遺伝子という遺伝子が活発化すると言います。
このサーチュイン遺伝子というのは、若返りに関係しており、活発化することでアンチエイジング効果が期待できるんですね。
細胞が若返ることで、基礎代謝も上がり、痩せやすい体にと変わっていってくれるんです。

空腹時に運動をするとどうなる?

空腹時には、脂肪が燃えやすいなんてことが言われていますよね。
特に有酸素運動の場合、先に糖質が燃えるので、20分以上運動しないと、燃焼効率が下がるなんてことも言われます。
では、空腹時にはどうなるかと言うと、燃えるはずの糖質がないので、脂肪の燃焼スピードが上がるようになる!なんて昔は言われていました。

ところが!
近年の研究結果を見てみると、糖質が足りない時に燃え始めるのは、実は脂肪ではなく筋肉だという結果が出ました。
つまり、空腹で運動しても、脂肪が減らず(全くではないですが…)、筋肉が減ってしまい、筋肉量が少なくなるということは、太りやすい体にと変化してしまうんですね。

つまり、空腹時には運動をしても逆効果になるので、注意してみてください。

空腹で眠れない時の対策


新・王様の夢枕(枕カバー付き)

ダイエットで夕食を少なくすると、中には良く眠れないという方もいますよね。
でも、空腹を紛らわす方法って意外と多いんです。
以下に、空腹を紛らわす方法をご紹介しますね。

ストレッチをしてリラックス

激しい運動は眠れなくなる原因になりますが、ストレッチにはリラックス効果があります。
なので、軽く体を動かすことで、血糖値が少しだけ上昇し、空腹が紛れることも。
血糖値は食事の時にしか上がらないように思えますが、ストレッチでも疑似的に食べた感覚を作り出すことができるんですね。

ただ、ストレッチを長時間行ってしまうと、逆に交感神経が働き、眠りにつくのが遅くなってしまうので、本当に軽いストレッチに留めてください。

白湯を飲んでリラックス

白湯は、お湯を冷ましたものなので、当然0カロリーです。
ただ、白湯は水とは違い、体を温める効果があります。
体がほんのり温かくなると、眠りが促進されるので、寝る前に白湯を飲むと、空腹も紛れて良く眠れるようになります。

空腹ダイエットのメリットは?

空腹ダイエットは、ストレスが溜まるだけと思っていませんか?
確かに、前述もしましたが、空腹時には運動は注意が必要ですし、食べるのが好きな方はただただストレスが溜まるだけという感じもしますよね?

でも、実は空腹ダイエットにはちゃんとメリットがあるんです。
そもそもメリットがないなら、空腹ダイエットがもてはやされることがないですよね。
ということで、以下に空腹ダイエットのメリットを集めてみました。

メリット①胃腸を休ませることができる

ご飯やおやつなど、常に食べていると、毎回消化に時間がかかり、胃腸に負担をかけてしまいます。
これだと、消化器官がいつまでも休めず、胃腸だって疲れて、結果機能も衰えちゃうんですね。

そこで、空腹ダイエットの出番です!
空腹時間を作ることで、胃腸を休ませることが出来て、胃腸も働く時には存分に活躍してくれるようになります。
ちなみに、お腹が鳴るということは、胃腸が綺麗に掃除された合図でもありますので、空腹時に鳴る時には逆に嬉しいということなんですね。

メリット②集中力や記憶力が上昇する!

空腹状態になると、グレリンというホルモンの分泌が盛んになります。
このグレリンというホルモンは、集中力や記憶力を上昇させる働きがあるとされます。

では、満腹時はと言うと、満腹時はセロトニンというホルモンが分泌されるようになります。
セロトニンというホルモンは悪いホルモンではないんですが、眠気を誘うホルモンでもあります。
満腹時に眠くなってしまうのは、このセロトニンというホルモンが影響しているんですね。

なら、満腹になった方が良いんじゃないの?と思われるかもしれませんが、満腹の状態で眠ってしまうと、消化に負担が出ます。
よく食べた後すぐに寝るのは良くないと言われますが、食べ過ぎて満腹になった時には、出来るだけ眠ってしまわないようにしましょう。

空腹ダイエットはやり過ぎに注意!

空腹ダイエットの効果やメリット、注意点などご紹介してみました!
空腹ダイエットは、良いこともありますが、悪いこともあります。
どんなダイエットもやり過ぎてしまうと、欠点が大きくなりますよね。

メリットを活かすためにも、デメリットなどに注意して、効果的にダイエットをしてみてください。
最近の日本人は過食気味と言われているので、たまにプチデトックスのような形で、空腹の時間帯も作れば、胃腸にも負担がかからないで済みます。

記事が参考になりましたら嬉しいです!^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました