りんごダイエットは、注目されている?!

リンゴダイエットダイエット徒然

リンゴダイエットは昔からあるけれど…

おはようございます。トレーズです。

今朝は、往復1時間ほどのスーパーに歩いて、タイムセールの商品を狙いに行きました。
無事ゲット出来て、しかも、軽い運動になったので、一石二鳥。
やっぱり、歩いて行ける場所には、歩いていくべきですね。

こういう一見小さな運動が、積もり積もって、毎日の消費カロリーになるわけですから。
最近、また体重が減りだしたので、何だか嬉しくなり、ますます外の散歩とかが捗るんですね。

今日の北海道は、放射冷却という、天気が良い日ほど、気温が低いという感じで、外を歩いたら、日光に照らされて、ダイヤモンドダストも見ることが出来、より得をした気分です。
頬や耳が寒さでピリピリしましたが、その分澄んだ空気を味わいながらの散歩みたいな感じで、気分は上々。

ダイエットとは直接関係なくても、これもストレス発散の方法で、更には軽い運動にもなる。
こういう暮らしを続けていけば、後は食事制限をすれば、少しずつであっても、痩せていくんですね。

さて、脱線しましたが、今さらと思われるかも知れませんが、りんごダイエットについて。

りんごダイエットとは?

かなり昔に流行ったダイエット方法でもある、りんごダイエットですが、今再び注目を集めているらしいですね。

リンゴダイエットは、いわゆる置き換えダイエットですが、毎食りんごだけを食べるというのが、昔流行りましたが、これはダメですね。
置き換えダイエットは、あくまで一食を置き換えるのがポイントです。
じゃないと、絶対に飽きが来ますし、何より栄養バランスが悪すぎます。

とは言っても、昔からりんごは「医者いらず」というくらい、色々な成分が含まれていますので、一食置き換えなら、今でも有効な手段と言えます。

りんごの効能

まず、りんごに含まれる「カリウム」ですが、これは体のむくみを取ってくれると言われる成分です。
体内の水分を排出してくれる作用を持つため、特に女性のむくみには効果が高いんですね。
塩分が多い食事を取ると、どうしてもむくんでしまいますが、そんな時には、りんごを食べることで、余分な水分を体外に排出してくれます。

そして、りんごに含まれる「アップルペクチン」には腸の善玉菌を増やす作用があります。
腸内フローラが整うことで、便秘解消にもなりますし、「食物繊維」も豊富なりんごは、更に便秘解消にも良いというわけですね。

しかもです!
りんごは、一つが150Kcalと、割と低カロリー。
甘い物が食べられて、しかも低カロリー。
よっぽどの大食漢の人でない限り、りんごを丸々1個食べれば、お腹も満足します。

一食置き換えるだけで、一日の摂取カロリーを大幅に減らせるわけです。
夜だけりんごに置き換えるというのは、ダイエットにはかなり適していると言えそうです。

ただ、何度も言いますが、三食置き換えとかは、ダメです。
飽きが来てしまえば、どんな良い食材も猫に小判です。
夜に無理なら、朝でも大丈夫なので、無理なく、ストレスフリーで活用して下さいね。

ですが、りんごが良いと言っても、長期間の置き換えは、やはりお薦めできません。
りんごだけだと、どうしても栄養が偏ってしまいますので。

あくまでも、プチデトックスみたいな感じで、一週間くらいを目安に、後は間を空けて、サイクルさせれば良いかと思います。

他にも、食事の前にりんごを食べると、満足感が得られて、しかもりんごの栄養をとれてと、良い事づくめです。
りんごを食前に食べることで、暴食を防ぐことも出来るのは、満腹感の高いりんごならでは。

りんごが嫌いな方にはお薦めできませんが、ぜひやってみて下さい。

サンふじ りんご 山形県産 5kg (13玉-20玉入り/生食可)

記事が参考になりましたら嬉しいです!^^

タイトルとURLをコピーしました