レコーディングダイエットは面倒くさい?アプリがあるじゃない。

その他情報

レコーディングダイエットも一時期流行りました…

おはようございます。トレーズです。

今朝は、部屋の温度が0度くらいで、部屋に居ても、吐く息が白いです。
でも、私の部屋には暖房が無い!( ;∀;)
コタツの電源入れたいけど、電気代かかるって、文句を言われそうですし。
まぁ、外が氷点下なわけですから、部屋の中では、そんなに気にならないですけども。

今日は、朝のうちに、動く用事がないので、夜に運動をしようと思ってます。
部屋が寒いと、運動着に着替える時が、一番寒いんですよねー。
それさえなければ、運動の時間は楽しいんですが。

最近ダンベルの筋トレを増やしたので、少しずつ筋肉もついて来ました。
弟は、すでにムッキムキ!私も、あやかりたい物です。

さて、脱線しましたが、今回は、レコーディングダイエットについてです。

レコーディングダイエットって?

レコーディングダイエットとは、自分の食べたものをメモを取るなどして記録し、食事に対する意識を変えることが目的のダイエット法となります。
私は、これが面倒で仕方がありませんでした。
何しろ、昔から日記は三日坊主でしたから。
そんな私が、毎日のようにブログを書けるようになったのは、自分の中では大進歩です。

また話が逸れましたが、レコーディングダイエットの良い所は、朝から食べたものを記録し、お昼に食べ過ぎたら晩ご飯を少し抑え気味にしようなど、自分の食生活や生活リズムを、後で見直すことが出来るという利点があります。

そして、わざわざ記録するのが面倒というのが、プラスに働いて、間食を防げると言う効果もあります。
もっとも、記録しないで、食べてしまっては、このダイエット方法は破たんしますが…( ;∀;)

「記録を残すため」に毎日体重計に乗るようになるのも、ダイエットに有効な理由の一つと言えます。
でも、毎日の食生活や生活習慣によっては、毎日体重が1kgくらいは上下するのが普通なので、余り一喜一憂してしまうと、逆に疲れることがありますので、気をつけて下さいね。
食べたら記録しなきゃいけないのが面倒という気持ちが手伝って、食べるのを抑えることが出来たら、レコーディングダイエットの成功と言えます。

でも、紙に記録するのは大変ですし、私はズバリ日記帳というソフトを使ってますが、それもいちいち入力するのが面倒というのは、かなりあります。
実際に私がそうでした。
でも、今はレコーディングダイエット用のアプリとかあるんですよね。

これで、かなりレコーディングが楽になりました。

今回はその中でも、お薦めの3つのアプリをご紹介します。

レコーディングダイエット用アプリ3選

★毎日のカロリーを記録して、食生活を見直す「レコダイエット」

超簡単レコダイエット

★分かりやすく使いやすい「楽々カロリー」

楽々カロリー管理

★ズボラな方でも大丈夫!「RecStyle」

シンプルだから続く!体重記録 – RecStyle –

どれも、無料のアプリなので、ぜひ活用して、レコーディングダイエットを成功させましょう!

記事が参考になりましたら嬉しいです!^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました