頭痛の原因は首のコリにあった?!私が試して効果があったと思う改善ストレッチをご紹介!

頭痛の原因は首のコリ?その他情報

こんにちは。トレーズです。

リモートで仕事をするようになってから、今年に入って仕事量が増え、同時に頭痛が頻繁に起こるようになりました。

最初は肩のしびれがあったことで、肩こりが原因だと思っていたのですが、運動の時に首がうまく固定できなかったことで、調べてみたら、首のコリが原因で頭痛やしびれが来るそうです。

そこで、早速首のコリを改善するストレッチを試したら、かなり頭痛が軽減しました。

ということで、今回は頭痛の原因と思われる首のコリを改善できるストレッチをご紹介します!

首のコリを改善するストレッチのおすすめ3選!

今回は、どうやら頭痛の原因の1つが首のコリにあるらしいとわかったので、以下のストレッチをやってみました。

ストレッチはいろいろあったのですが、私がやってみて効果あり!と感じたストレッチを3選してご紹介します!

ストレッチ①首まわりのストレッチ&マッサージ

まず、試したのがこちらのストレッチですが、簡単な手順なので、覚えやすいのがポイントです。

首の横の筋肉や首の後ろ、首の前などをストレッチできるので、朝と昼、夜に試しにやってみたら、かなり首が楽になりました。

とくに、頚椎モビリゼーションは、ほかのサイトにはない情報だったので参考になりました。

毎日継続するのが大切なのは、ダイエットだけではないということですね。

首のコリが完全に取れるまでには時間がかかるかもしれないですが、リモートワークだとどうしても猫背になりやすく、首や肩が凝ってしまいます。

もし、最近頭痛が起きるようになったなぁという場合は、首のコリが原因かもしれません。

ただ、動画にもありますが、無理に伸ばそうとしたり、少しでも首に違和感を感じた場合は、病院を受診してください。

ストレッチ②【4分で出来る】頭痛&首の凝り撃退ストレッチ!

こちらは、4分でできるストレッチということでしたが、首のコリがほぐされてることを実感できました。

5種目ありますが、どれも簡単な動作なので、上記のストレッチと並行して行っています。

首を回す動作など、割と有名なストレッチもあるので、首のコリと頭痛を素早く治したいなら、こちらもおすすめです。

ただ、動画の音量がやや小さいので、この動画を見るときには、少し音量を上げた方がいいかもしれません。

プロのトレーナーのストレッチですから、そこも安心感がありました。

ストレッチ③「スマホ首」ストレッチ

こちらは動画ではないんですが、首のコリだけでなく、スマホ首や猫背にも効くとあったので、参考にさせていただきました。

とくに、【基本の首ストレッチ】縮んだ首の前側をゆるめるは、かなり有効だったと思いますので、こちらも合わせて3種類のストレッチを実践しています。

写真でわかりやすく載っているので、実践も簡単でした。

画像&トレーニング内容引用元:Woman Smart ビューティ

  1. 左手で右肩をつかみ、手のひらで鎖骨を押さえます。
    左脇はしっかり締め、鎖骨と、その下にある胸の筋肉(大胸筋)を固定します。
  2. 鎖骨をしっかり押さえながら首をゆっくり後ろへ倒し、あご先を軽く上に向けましょう。
    このひと手間で、首の横にある別の筋肉が先に伸びてしまうのを防ぎます。
  3. 首を後ろに曲げたままゆっくり左に倒し、あご先を右上に向けましょう。
    耳たぶの下から胸鎖乳突筋が伸びるのを感じながら、5回深呼吸します。
    反対側も同様に行います。
    鎖骨の下に広がる胸の大胸筋をしっかりホールドすると、胸鎖乳突筋の付着部も固定され、ピンポイントにストレッチできます。

首が凝ったらストレッチしてみよう!

それでは、今回私の頭痛の原因と思われる首のコリをほぐすため、私が参考にさせていただいたストレッチ方法などご紹介してみました。

首が凝ると、頭痛だけでなく、しびれが来るとのことで、私の場合正にそれでした。

頭痛が酷くなると、ほかの病気も疑われますが、もしストレッチをして、より頭痛が酷くなったなどの場合は、すぐに病院を受診してみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました