体脂肪を効率的に減らす方法?

体脂肪を減らす方法その他情報

体脂肪を減らしたい!そんな時は…

こんにちは。トレーズです。
今日はスーパーのタイムセールに行ったり、借りていた本を返しに行ったりで、午前中で5千歩以上歩いて来ました。

またまた忙しくなったりして、休日の時間もほぼ作業に追われてます。

薬のせいで太ってしまった私ですが、その薬の副作用があるため、なかなか痩せるのが大変ではありますが、それを言い訳にしたら、そこで負けだと思っています。

地味にではありますが、また少しずつではありますが、体重は順調に減っている所です。

月に5kgとか目標を立てると、頑張り過ぎて挫折してしまうことも、体重計には毎日乗らず、1週間単位で乗った方が、あまりストレスを溜めないで、結果成功出来る秘訣かな?とも思っています。

それでは、今回は体脂肪を効率的に減らす方法を、ご紹介しようと思います。

体脂肪を効率的に減らす方法

体脂肪が増えるのには、個人差がありますが、基本的に食事習慣によって、体脂肪が増えることが多いのが現状です。

普段から運動をしない、食事量が多い、脂肪分の多い食べ物や糖質の多いお菓子を食べることによって、知らず知らずのうちに、体脂肪が増えてしまうこともあるんですね。

特に、夜更かしには注意です!

夜に起きていること自体は、まぁ健康には悪いですが、ダイエットの時には余りデメリットはないように思えますが、夜起きていると、それだけお腹が空くことが多く、結果的に、夜食べない方が良いのに、深夜にお菓子を食べたりしてしまうんですね。

摂取カロリー量を減らして消費カロリー量を増やせば、脂肪が燃焼されて体脂肪は減りますが、その時に重要なのが、食生活の見直しや運動をしているかになります。

サプリなどを利用しても良いですね。

もちろん、食事制限と運動をしっかりとしていればの話ではありますが、サプリの中には、基礎代謝を上げるサプリもありますので、それらを使うのも一つの手です。

ただ、ここで注意するのが、体脂肪は増やしてもいけませんが、減らしすぎると、逆にマイナスなんです。

体脂肪の目安は、年齢や性別によっても変わります。

一般的に、体脂肪は、男性は20%未満、女性は30%未満であれば健康的と言われていますが、増えすぎたら問題ですし、減らしすぎても問題になるなど。

一概にどれくらいの体脂肪が適正なのかは、はっきりとは言えないのが現状です。

体脂肪を減らす食事方法

まず、食事の仕方として、気をつけるのは、断食は絶対にしない!ということです。

食べなければ痩せると思いこみ、食事を抜くと脳が飢餓状態にあると判断して、脂肪を溜め込みやすい省エネ型の体質に変えてしまうんですね。

つまりは、食事を三食きっちり摂らないと、それだけで太りやすい体にと変化してしまうんです。

食事で気をつけるのは、炭水化物を減らし、タンパク質や繊維質の野菜などをしっかりと摂るということです。

他にも、食べ過ぎを防ぐ方法として、お茶碗やお皿を小さい物に切りかえるだけでも、効果を発揮します。

バイキングなどでは、食器が大きいので、食べた感じがしなくなり、ついつい暴飲暴食に走ってしまいます。

逆に、食器が小さければ、自分の食べた分が正確にわかることもあり、また、視覚的な満足感を得られることで、この分量が一人前と感じるので、食べ過ぎを防げるんです。

また、食前に水を飲むのが食事量を減らすポイントでもあります。

白湯などの温かい飲み物を飲むと、基礎代謝が上がり、太りにくい体へと変化します。

ただ、いくら飲み物が良いからと言っても、食前に大量の水分を摂りすぎると、今度は消化不良におちいるので、注意して下さいね。

そして、体脂肪を減らす働きのある食材を選ぶのもポイントです!

ブロッコリーやアボカド、ラム肉、唐辛子、グリーンスムージー、黒ウーロン茶やコーヒーなどなど。

色々な食事を摂ることで、効率よく体脂肪を減らしましょう。

タンパク質を効率的に摂るなら、プロティンなどもおすすめ出来ますが、食事ですでにタンパク質を摂っている状態なら、これは不要です。

プロティンを肉や魚代わりに食べるのは、アリです。

置き換えダイエットとしても、プロティンダイエットなどのサプリが使えることもありますが、健康的に痩せたいなら、やはり普段の食事に気をつけたい物ですね。

体脂肪を燃やす運動

体脂肪を燃やすには、有酸素運動が効果的ですが、効率的に燃やしたいと考えているなら、先に、まず筋肉をつけましょう。

筋肉は、脂肪を燃やすエンジンです。

エンジンが良くないと、有酸素運動の効果が十分に得られません。

なので、急がば回れと良く言いますが、まずは、スリムローラーなどで、筋肉をつけると、より脂肪が燃えやすい体にと、変化してくれます。

もちろん!運動には、必ず有酸素運動を取り入れましょう。

脂肪を燃やすエンジンがあっても、実際に走り出す作業をしないと、いくら待っても、燃料は消費されません。

腹式呼吸を意識したヨガや、インナーマッスルを鍛えるのも、重要となってきます。

とにかく、一日に30分で良いので、運動する時間を作ることが大切です。

塵も積もれば山となる!です。

最後に、おすすめサプリをご紹介しようと思います。
黒烏龍茶カプセル(180カプセル入り×4袋セット)

黒ウーロン茶って、独特の癖があるお茶なので、味が嫌いと言う方も多いかと思いますが、サプリなら味を気にせずに飲めます。

基本的に、サプリ系は、運動の30分前に飲むと良いとされています。

30分より前に運動をするのは大丈夫ですが、30分を過ぎてしまうと、効果が薄れるので、注意して下さいね。

それでは、効率的に体脂肪を燃やす方法をご紹介しました。

今日も、ダイエット頑張りましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました