プチ断食はダイエット効果がある?ほどほどが成功のカギ…無理な断食をしない!

プチ断食その他情報

プチ断食するとすっきり!

こんにちは。トレーズです。
私は良くプチ断食をするのですが、たまにやるとすっきりします。
ダイエットのためと言うよりは、お腹がすっきりして爽快になります。

でも、ダイエットにはプチ断食=プチデトックスが良いなんて聞きますが、正しいやり方をしないと、リバウンドの危険性が待ってます。
ということで、今回は正しいプチ断食のやり方などご紹介します!


プチ断食は「ほどほどに」が正解!

プチ断食と言うと、一切の食事を抜きにする方法が知られてますが、実は本当に断食をしなくても、ほどほどにする方が効果が高いこともあります。
プチなので、ガチで断食する必要はないんですね。

以下に、プチ断食の正しいやり方をご紹介します!

①間食のかわりに水を飲む

プチ断食中には、甘いものが食べたくなったり、ポテチとか食べたくなる時があると思います。
でも、せっかくのプチ断食中に食べてしまったら、苦労も水の泡。

なので、おやつの代わりにデトックスウォーターなど飲むのがおすすめです。

レモンや柑橘系のフルーツを水にいれて飲むと、ジュースの感覚でお腹も膨らみます。
ほぼノンカロリーなので、安心して飲めるので、断食中のストレスもたまらないですみますよー。

ちなみに、私はこんな容器を用意して、コーヒーとか作るのにも利用してます。^^

②市販のジュースはなるべく飲まない

市販のジュースは、沢山砂糖が入ってるので、プチ断食中以外でも飲まないのがおすすめですが、お茶や炭酸水が苦手と言う方は、100%ジュースで代用できます。
できればストレートで、濃縮還元でないものがおすすめです。

もし時間に余裕があるなら、自分でフルーツからジュースを作るのも良いですね。
プチ断食で無理をしてしまうと、ストレスが溜まり、リバウンドの危険性があるので、プチ断食はほどほどにがポイントです。

③炭水化物もほどほどに

プチ断食中に、炭水化物を全部シャットアウトしてしまうと、糖質が足りなくなって健康被害が出ることがあります。
それこそ、安眠できなかったりですね。

プチ断食は断食とは違うので、ご飯を6分目くらいにするなど、全面カットしないように気をつけてください。

④食べる順番に気をつける

食べる順番に気をつけるだけでも、血糖値の上昇を防ぐことができます。
おすすめは、野菜や味噌汁などを先に食べて、それからご飯やおかずを食べる方法です。

糖分が脂肪になってしまわないためにも、食べる順番も意識してくださいね。

⑤置き換えに頼りすぎない

食事を低カロリーに置き換えするのは悪いことではないんですが、どうしても栄養バランスが偏ってしまいます。
なので、プチ断食中であっても、バランスの良い食事を心がけましょう。

体調を崩しては元も子もないので、プチ断食中もバランスの良い食事に気をつけてみてください。

⑥軽く運動をする

プチ断食中は、激しい運動は危険ですが、ストレッチやウォーキングなど、軽い運動を併用するとダイエット効果も上がります。
いつもエレベーターやエスカレーターを使っているなら、ちょっと頑張って運動にしてみましょう。

7階分くらいの階段を上がるだけでも、かなりのカロリーが消費できますし、毎日続ければ、簡単な有酸素運動の代わりにもなります。

プチ断食中は、ストレスが溜まりやすいので、軽い運動で解消しちゃいましょう。

⑦お風呂は湯船に浸かろう

お風呂をシャワーだけにするよりも、毎日湯船に使った方がリセットできます。
ゆっくりとお風呂に浸かり、日々のストレスなども洗い流してしまいましょう。

もしお風呂に入るのなら、肩こりなど気になる場所をマッサージすると効果的です。

急激な変化よりゆっくりの変化

それでは、プチ断食で気をつけたいやり方などご紹介してみました。

プチ断食は本格的な断食と違い、緩やかに、ほどほどにがポイントです。

ぜひ、毎日の生活に取り入れて、急激に痩せるのではなく、ゆっくりと確実に痩せましょう。

記事が参考になりましたら嬉しいです!^^



タイトルとURLをコピーしました