2022年のダイエットはストレスケアが大切!ストレスと感情をコントロールして成功させよう!

ストレスケアダイエットとはその他情報

こんにちは。トレーズです。

コロナ渦で外出もままならず、そのせいでストレスはたまる一方ですし、運動ができない分ダイエットが成功しないと悩みを抱えている方も多いんじゃないでしょうか?

実は、ダイエットで意外と重要なのがストレスケアなんです。

ストレスは感情に影響するため、ケアすることで食事制限や運動よりも簡単な方法でダイエットできる方法でもあります。

ということで、今回はストレスケアダイエットはどんなダイエット方法なのかをご紹介します!

ダイエットではストレスケアが大切

ストレスケアは特別な道具も何もいらず、とくに「普段から食事制限や運動もしているのに痩せない!」や「最近何もしていないのに太りやすくなった」などの人におすすめのダイエット法です。

実は体重増加はストレスに直結しているので、目に見えないだけで、隠れた部分でストレスは多かれ少なかれダイエットにも影響しているんです。

ダイエットを成功させたいなら、ぜひやっておきたいのがストレスや感情をコントロールできるようにするメンタルケア。

ストレスが原因でダイエットで挫折しないためにも、正しいストレスケアの方法を知っておきましょう!

ストレスで体重が増える理由

そもそもストレスが溜まるとどうして体重が増えるのかのメカニズムを知っておく必要があります。

人間はストレスが溜まると、自律神経やホルモンバランスが乱れてしまいます。

自律神経やホルモンバランスは代謝とも関係しており、乱れるだけで食べたものを栄養素に変える機能や体内でエネルギーとして使う機能が低下するんです。

とくに男性よりも女性の方がストレスの影響を受けやすいので、ダイエットしているのになかなか痩せないという場合は、少なからずストレスが影響しています。

よくストレス太り何て言われますが、これは事実としてあり、同じ運動や食事制限をしても体重が減らなくなったなどの場合は、過度なストレスを感じていないか、今一度見直してみてください。

ストレスで太りやすい人とは?

もし下記のチェック項目に当てはまる人は、ダイエットの失敗原因にストレスが関係しているかもしれません。

どの程度当てはまるかを、ぜひチェックしてみてください。

☑いつも仕事や時間に追われて生活をしている
☑イライラしている時にスナック菓子やケーキを食べると落ち着く
☑人間関係や仕事で常にイライラしている
☑お菓子を食べたり、暴飲暴食をしたりすると罪悪感を感じる
☑1日の中で気分がほっとしたり、落ち着いたりすることがない
☑趣味がなく、何にも熱中できない
☑仕事や恋愛関係のときめきがない

上記の項目で、1~2個当てはまるなら「ストレス太り予備群」で、3~5個当てはまる場合は「現在進行形でストレス太り」になっています。

もし6~7個当てはまっている場合は、ホルモンバランスの乱れなども起きているので、注意してみてください。

お腹まわりに肉が付いてきたなど目に見える変化も現れることがあるので、上記のチェック項目を参考にして、どの程度ストレスを感じているかを客観的に見てみましょう。

そのうえで、ストレス太りをしないように生活習慣の改善が大切です。

ストレスケアの方法3選!

それでは、ストレスを解消するためのストレスケアの方法を3選してご紹介します。

簡単にできるケアばかりですので、まず始めてみてください。

ストレスケア①癒しの時間を作る

自分が生活の中で癒される時間を作れれば、ホルモンバランスや自律神経を整えてくれるのでおすすめです。

たとえば、アロマディフューザーで心地よい香りに包まれる、ボディクリームを塗って香りを楽しむ、森林をトレッキングしてみる、サウナで汗をかく、映画鑑賞や読書でゆったりした時間を過ごすなど、癒しの時間を作る方法はたくさんあります。

もしストレス解消の方法が見つからない場合は、思いきって何か新しいことにチャレンジするのもおすすめです。

ストレスケア②体を動かしてリフレッシュする

普段デスクワークなどでPCとにらめっこをしていると、気が付かないうちにどんどんストレスが溜まっていきます。

なので、ダイエット目的ではなくてもいいので、まず体を動かすようにして心身ともにリフレッシュしてみましょう。

ただダイエット目的で運動をすると、長い時間が必要なので、それがストレスに発展する場合もあります。

もし運動をするなら、一旦ダイエットとは引き離して、ヨガをして心を落ち着けるなど、楽しいと思える運動をまず見つけてみてください。

ストレスケア③ときめきを見つける

ときめきと言うと恋愛関係しかないと感じる方もいますが、もちろん恋愛でのときめきもあった方がいいですが、ときめきは趣味に没頭する、楽しく仕事をするでもOKです。

普段から何かを楽しめたり熱中できたりする人は、ストレスが溜まりにくいと言われています。

最近ときめくことがないと感じているなら、ドキドキやわくわく感を味わえる趣味を見つける、恋愛をしてみるなどをしてみてください。

ストレスとダイエットは密接に関連していた

それでは、ダイエットになぜストレスケアが必要なのか理由や、ストレスをためにくくなる方法などご紹介してみました。

ストレスが高くなると、代謝が落ちて太りにくい体になりますし、自律神経やホルモンバランスの乱れが起きれば、不眠症などにも繋がります。

ぜひ、簡単にできるストレスケアを始めて、まずメンタルの悩みを取り除いてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました