8時間ダイエットで痩せない理由は?それ間違った方法かも?!成功のポイントを徹底解説!

8時間ダイエットで痩せない理由その他情報

8時間ダイエットで痩せない理由は○○にあった!

 

こんにちは。トレーズです。
8時間ダイエットって、ある意味我慢しなくても良い感じがして、ストレスフリーで続けられそうなイメージもありますよね?

でも、やっぱりどんなダイエット法であっても、痩せないのには理由があります。
もし8時間ダイエットを続けたいと考えるなら、正しいやり方でないと効果が出ないことも…

今回は8時間ダイエットをしても痩せない理由や成功のコツなど、ご紹介します!^^

8時間ダイエットで痩せない理由とは

8時間ダイエットは、16時間断食ダイエットとも言いかえられますが、痩せない理由の8割は、ダイエット方法を勘違いしている可能性があります。
と言うのも、8時間以内は食べ物を食べていいというのを、何でも好きなだけ食べても良いダイエットと勘違いしている人が多いんです!

8時間で食事を抑えること自体はあっていても、肝心の8時間以内に暴飲暴食を繰り返せば、16時間の断食は全然意味がなく、摂取カロリーがオーバーして太ります。
他にも理由がありますので、以下に理由をまとめますが、そもそも8時間ダイエットは胃腸を休ませてあげるダイエットのことで、何でも食べて良いというわけではないんです。

痩せない理由①飲み物が悪いから

8時間ダイエットの最中には、水はいくら飲んでもOKですが、砂糖入りの清涼飲料水(コーラやジュースなど)は飲んではいけないとされています。
飲み物については、前回書いた記事を参考にしてみてください。

>>>8時間ダイエット中に飲んでもいい飲み物はどれ?牛乳や豆乳はOK?飲んではいけない飲み物なども徹底解説!

8時間ダイエット中に飲んでもいい飲み物はどれ?牛乳や豆乳はOK?飲んではいけない飲み物なども徹底解説!
8時間ダイエットは飲みものも注意が必要?こんにちは。トレーズです。8時間ダイエットって聞いたことがありますか?16時間断食をして、8時間は食べても良いよというダイエット方法ですが、固形物以外はOKと思ったら、実は飲みものも注意が...

砂糖入りのジュースなどは沢山飲めば、カロリーオーバーになります。
くり返しますが、8時間ダイエットはカロリーを抑える必要があるので、飲んでいいのは無糖のコーヒー、紅茶、水、砂糖なしの炭酸飲料などになります。

例えカロリーゼロの飲料でも、人工甘味料入りは胃腸に負担がかかるので、飲んではいけないドリンクに当てはまるんですね。

痩せない理由②便秘になるから

食事に気をつけて、食べる量を減らすあまりに、便秘になる方もいます。
食べて余計なものが体外に排出されなければ、便秘も痩せない理由になります。

食事制限はした方が良いですが、過剰に制限しないこと、そして、水は多めに取ること、食事の内容を変える(食物繊維を多くとるなど)などして、便秘にならないように気をつけましょう。
便秘になるということは、胃腸にも負担がかかるので、8時間ダイエットの天敵でもあります。

痩せない理由③いくら食べても良いと勘違いするから

上記でもご紹介しましたが、8時間ダイエットと言うのは、食事をするなら8時間以内に収めて、胃腸を休ませようというダイエット方法です。
いくらでも好きなものを食べて良いダイエット方法ではありません。

8時間ダイエットでも食事制限は必要ですし、途中でお腹が空いておやつを食べたりしても、痩せない原因になります。
いくら食べても良いというダイエット方法ではないことを覚えておいてください。

痩せない理由④血糖値が急上昇するから

8時間ダイエット=16時間断食ダイエットでは、その名の通り、16時間は何も食べません。
ただ、断食後すぐの食事内容には気をつける必要があります。

断食のすぐ後は、血糖値が上がりやすい状況にあるので、最初の食事で糖質=ごはんやパンなどを食べ過ぎると、血糖値が急上昇してしまい、脂肪を溜めこみやすくなるインシュリンの活動が活発化してしまうんです。

なので、食事内容と取る量にも気をつけて、断食後の最初の食事では、出来るだけ血糖値を上げないように、野菜やタンパク質など低糖質のものを食べるようにしてください。

痩せない理由⑤胃腸が休んでいないから

8時間ダイエットの主な目的は、胃腸を休ませることです。
なのに、8時間ダイエットの時間ギリギリに食べ過ぎて満腹になってしまうと、胃腸が休めず逆効果になることも。

8時間ダイエット中であっても、食べた後すぐに寝てしまうと、消化に時間がかかり、余分なものが脂肪へと変わります。
また、寝る前にお酒を飲んでもアルコールの消化に胃腸が働くので、胃腸が休めないことに。
消化不良を防ぐためにも、きちんと胃腸を休ませるようにしましょう!

8時間ダイエット成功のポイント

8時間ダイエットで成功したいなら、以下の5つのポイントを押さえておきましょう!
簡単に言ってしまえば、8時間ダイエットは他のダイエット方法と大きく違うわけではありません。

単に普通のダイエットよりも胃腸を休ませましょうというだけに過ぎないんですね。
なので、成功のポイントも他のダイエット方法と大差ありません。

①運動も取り入れること

食事だけのダイエットよりも、運動もプラスした方が良いのは間違いありません。
運動をすることで基礎代謝も上がり、胃腸の働きも良くなるので、8時間ダイエット中でも運動は取り入れるようにしてください。

②断食中は水分を取ること

8時間ダイエット中は、16時間の間水だけの断食をするダイエット方法です。
なので、水分はしっかりと取る必要があります。
特に時間帯の中でも朝食を取らない場合は、朝一で水分を取って胃腸を活発に動かすことも必要です。

③糖質を取り過ぎないこと

上記でもご紹介しましたが、ダイエット中に糖質=ご飯やパンを食べ過ぎると、血糖値が急上昇してしまい、胃腸も休めず、脂肪がたまりやすくなります。
お菓子も糖質があまり入っていないもの=低糖質のナッツ類などを食べるようにして、血糖値の上昇を防ぎましょう。

④空腹状態で寝るようにすること

8時間ダイエットでは、満腹状態で寝てしまうと、効果が台無しになります。
なので、出来れば空腹の状態で寝るようにすると、慣れないうちは辛いかもしれませんが、胃腸がきちんと休まるので、結果的に胃もたれなども防げるので一石二鳥です。

⑤食べる順番を考えること

8時間ダイエット中は、食事を食べても良いですが、先に糖質を食べると血糖値が急上昇してしまうので、野菜を先に食べるようにしてください。
なぜ野菜から食べるのかと言えば、野菜が血糖値の上昇を緩やかにしてくれるからです。
食べる順番を考えるだけでも、成功のスピードは変わるので、毎日意識して食べてくださいね。^^

8時間ダイエットに向いている人

8時間ダイエットが成功する=向いている人には、以下のような特徴があります。
引用してご紹介しますので、ぜひ参考にされてください。

  • 食事量を増やさずに時間だけを意識して行う
  • 水分をしっかりと摂る
  • 睡眠をしっかりと摂る
  • 野菜やたんぱく質をしっかり摂る
  • 間食をしない
  • 水分は水かお茶 もしくはブラックコーヒー

引用元:ダイエットCAFE

では、逆に失敗する=痩せない人はですが、こちらも引用してみます。

  • 何を食べてもいいと思って好きなものや高カロリーなものを食べてしまう
  • 16時間の間にお腹が空かないように8時間の終わりがけにたくさん食べてしまう
  • 間食をする
  • 実行時間が遅すぎる
  • 少しくらいと思い8時間過ぎても食べてしまう

引用元:ダイエットCAFE

8時間ダイエットで痩せるために!

それでは、8時間ダイエットをしても痩せない理由や成功のポイントなどご紹介してみました。

まず8時間ダイエットでの勘違いを無くすことが大切で、特にいくら食べても良いダイエットではないことに注意してみてください。
痩せるためには、まず勘違いを無くし、正しいダイエットをすることも大切です。

記事が参考になりましたら嬉しいです!^^

タイトルとURLをコピーしました