冬でも着ぶくれしたくない!ワイドパンツで着ぶくれ解消となるか?!

着ぶくれしないワイドパンツコーデその他情報
イメージです。

こんにちは。トレーズです。

冬になると寒さも厳しくなりますし、体型もぽっこりしがちで、ついつい体型をカバーした服を着たくなりますよね?

そんなときにおすすめなのがワイドパンツですが、着ぶくれしやすいのが悩みの種…

ということで、今回は着ぶくれしないワイドパンツをご紹介します!^^

着ぶくれ解消ワイドパンツ3選!

冬になるとどうしても着ぶくれしがちですが、体型カバーしたいなら、やっぱりワイドパンツを利用したい!

そんなときにおすすめのワイドパンツを3選してご紹介します。

冬に痩せて見えるためにも、まずは外観をすらっと見せてみましょう!

①ボルト梨地Wクロスワイドパンツ

ボルト梨地Wクロスワイドパンツは、日本製の生地に定評があるパンツで、すらっときれいに脚を見せてくれます。

また、肉厚のしっかりした生地なので防寒性もばっちり!

冬に着ぶくれしやすい方向けのワイドパンツなので、ぜひカラバリも楽しんでみてくださいね。

② TOKYO BASIC ワイドパンツ

TOKYO BASICのワイドパンツは、高密度ツイルが特徴のすらっと見えるワイドパンツです。

肉厚のコットン100%だから、立体的なセンタープレスになります。

ゆったりとしたワイルドなシルエットが特徴的で、少し暖かくなった春先にもぴったりです!

③美脚 クロップド ワイドパンツ ウエストリボン

美脚 クロップド ワイドパンツ ウエストリボンは、カラバリが豊富で、ウェストのベルトで2通りのコーデが楽しめるパンツです。

たっぷりのゴムシャーリングのお陰で、着心地もらくちんと人気があります。

ウェストのリボンが可愛らしく、オールシーズン使えるのも◎

ぜひ、美脚のワイドパンツで、着ぶくれを解消してみてください。

着ぶくれで失敗するNGコーデとは?

ワイドパンツで着ぶくれして見えるコーデ例として、白ニットを合わせたコーデがあります。

首が詰まったゆるニットとワイドパンツの組み合わせは、ずんぐりむっくりで着ぶくれして見えるのでNGのコーデです。

白色のトップスは、膨張=着ぶくれして見えてしまうのでワイドパンツと合わせるのは避けましょう。

着ぶくれしないOKコーデ例3選

着ぶくれしやすいのは白のトップスでしたが、ではどんなコーデだと着やせして見えるのかなどもご紹介します。

①黒のトップスと組み合わせる

画像引用元:まいにちニュース

着ぶくれを防ぐなら、トップスは黒色にしてみましょう。

体に沿うシルエットのトップスを選べば、ワイドパンツと組み合わせても着やせ効果が得られます。

もし上半身が貧相に見える場合は、ネックレスをプラスしても良いですね。

②ロングガウンと組み合わせる

画像引用元:まいにちニュース

トップスをINさせるのに抵抗があるなら、ロングガウンとの組み合わせもおすすめです。

ワイドパンツを履いても、お尻やサイドのラインを隠せるので、着ぶくれしにくくなります。

もしガウンが白系なら、靴を黒にするなどしてアクセントを加えてみてください。

③オーバーニットと組み合わせる

画像引用元:まいにちニュース

ワイドパンツで着ぶくれしたくないなら、いっそのこと上下をゆるゆるにしてコーデしてみましょう。

上下がゆるいシルエットになる分、小物を使ってアクセントを与えてみてください。

オーバーニットと組み合わせれば、カジュアルな雰囲気のコーデになりますよ~。

ワイドパンツはコーデ次第で着ぶくれが防げる!

それでは、ワイドパンツを使った着ぶくれ防止のコーデなどご紹介してみました。

太っている人ほどラインが気になりがちですが、一見着ぶくれしそうなワイドパンツもコーデ次第ですらっと見えます。

ぜひ、ワイドパンツを着こなして、細見えを目指してみてください。

記事が参考になりましたら、嬉しいです!^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました