ダイエットの効果はいつからでるの?変化が起こったときの目安など解説!

ダイエット効果がでるのはいつから?その他情報

こんにちは。トレーズです。

ダイエットをしていると、長い期間続けていても効果がいつからでるのかがわからないと、間違ったダイエット方法かもしれないと不安になりませんか?

実は、ダイエットの効果がいつでるのかは、変化の目安となる地点があります。

今回は、ダイエット効果がいつからでるのか、またどんな方法で気づけるのかなどご紹介します!

ダイエットの効果はいつからでるの?

ダイエット効果がでるのはいつから?なのかですが、行っているダイエット方法によっても違いがでます。

以下に、ダイエット方法別の結果がでるのはいつからなのかをご紹介します。

①糖質制限ダイエットの場合

糖質制限ダイエットの効果が現れるのは、個人差はあるものの、およそ2週間が経過した頃と言われています。

よく糖質制限ダイエットは痩せると言われますが、効果が出るまでに時間がかかるのもあり、同時に食事制限が厳しすぎて挫折するというのはよくある話です。

早い人なら1週間くらいで効果がでることもありますが、それは一時的な水分が抜けただけのケースが多く、基本的には効果は2週間は様子を見ましょう。

もし糖質制限ダイエットをして、2週間経っても変化が見られないときには、ほかの食事内容などに問題があるかもしれません。

糖質制限ダイエットでは、主食のパンやご飯はもちろん、糖質の高いフルーツなどもNGなので、知らずに食べてしまうと糖質制限が不完全となり、効果がでるのにも時間がかかります。

②軽い有酸素運動の場合

毎日軽い有酸素運動を、例えばウォーキングなどの効果がでるのも2週間程度と言われています。

ただ、遅い人だと効果がでるまで3か月かかるケースもあり、同じウォーキングでも歩き方が強く影響します。

また、体重だけを見ればさほど変わりがなくても、腕を振るなどのウォーキングで、二の腕がすっきりした、お尻が小さくなったなどの体型の変化が現れるケースも多いです。

もしウォーキングで早く痩せたいなら、ほかにも筋トレをするなどして、より早く効果がでるように工夫をしてみてください。

③筋トレの場合

筋トレは、目に見えるような効果(腹筋が割れる、体が引き締まるなど)がでるまでに2か月はかかると言われています。

ただ、目に見える範囲での効果が現れるまでには2か月ほどかかりますが、体の内部の変化が起こるのは1月から1月半とも言われているんですね。

また体重減少だけで見るなら、筋トレを行って2週間から1か月ほどで効果も実感できます。

筋トレで付けた筋肉は脂肪よりも重いため、最初は太ったと感じてしまう場合も多いです。

ただし、筋肉を作るには良質なたんぱく質が必要なので、筋トレでダイエット効果を出したいなら、食事でも気をつけて、ローカロリー&高たんぱくな食事制限が必要となります。

効果がでやすいダイエット法はある?

もしより早く効果を実感したいなら、おすすめは筋トレ×糖質制限ダイエットの組み合わせです。

体重を落とすのはもちろんですが、見た目を変化させたいなら、まず体脂肪を落とすのが先決です。

なので、筋トレで見た目を変えながら、食事制限で糖質をカットして体重と脂肪を落としていきます。

とくに、タンパク質は三大栄養素(炭水化物・タンパク質・脂質)の中で一番体脂肪に変わりづらい食べ物です。

食べる量は同じでも、タンパク質を多くとると筋肉も付きやすくなり、また太りにくい体にと変化させることも可能です。

食事でタンパク質を取るのが難しい場合は、プロティンを飲むなどして、糖質制限と筋トレを組み合わせると、ダイエット効果が現れるのも早くなりますね。

ダイエット効果はいつからとは断定できない

それでは、ダイエット効果が現れるのはいつからなのか、ダイエット方法別にご紹介してみました。

ダイエットの効果が現れるのはいつからとは一概には言えず、現在どんなダイエット方法をしているのかでも変化は違います。

もし早くにダイエット効果を得たいなら、筋トレと糖質制限ダイエットの組み合わせがおすすめですが、どちらもきついトレーニングなので続かないと意味がありません。

まずは、自分に合ったダイエット法を見つけ、結果がでるまでに時間がかかることも知っておきましょう。

継続していけば、必ず効果はあるので、気長にゆっくりと構えて、ストレス太りなどを起こさないように注意してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました