サウナはダイエットに逆効果と言われる理由!サウナだけで痩せられない理由も解説

サウナがダイエットに逆効果と言われる理由その他情報

こんにちは。トレーズです。

サウナに入ると体重が減るからと、ダイエットに使う方も多いと思います。

でも実は、サウナだけで痩せるのはほぼ不可能なんです。

逆にダイエットはサウナには向かないのにも理由があるので、今回はなぜ逆効果と言われるのか理由などご紹介します!

サウナはダイエットに逆効果な理由

サウナの理想の頻度や正しい入り方は、以下の記事をご覧ください。

ただ、ダイエットのためにいくら正しいサウナの入り方を実践しても、サウナだけで痩せるのは難しいです。

以下に、サウナがダイエットに逆効果と言われる理由など解説します!

理由①食欲が増してしまうから

サウナなどで適切に水分補給をしたとしても、汗をかくのって意外と疲れることもあり、ついつい終わった後にがっつり食べてしまったり、冷たいビールを飲んだりしてしまいます。

サウナで実際には痩せていない=汗をかいただけであっても、体重計に乗ると軽くなるので痩せたと錯覚してしまいます。

そのせいで、今日はサウナに入ったから大丈夫と食事を多めにとれば、当然逆効果です。

なので、サウナに入った後に太ると言われる理由は、単に気持ちが緩んで食べすぎたせいでもあります。

理由②疲労感があるから

サウナに入ると、確かに心地よくはあるんですが、暑い部屋に長時間入るわけですから、疲労感もあります。

疲労感があると、そこで疲れてしまい、結果的に一日の運動量が減る可能性もあるんですね。

適切な疲労感は熟睡ももたらしてくれるので、その点は魅力的ですが、朝や昼にサウナに入れば、その後すぐに寝てしまい、消費カロリーはむしろマイナスになります。

もしサウナをダイエットに使うのであれば、夜の時間帯に行くか、もしくはほかの運動でカロリーを消費出来るように工夫してみてください。

理由③基礎代謝が下がるから

サウナがダイエットに逆効果と言われるのは、実は基礎代謝を下げてしまう原因になるからでもあります。

なぜ基礎代謝が下がるかといえば、サウナは高温すぎるので「脂肪を分解するリパーゼという酵素が働かなくなる」「体が危険を感じ基礎代謝を下げる」などの理由があるからです。

暑い所にいると、脂肪が溶けだすような錯覚に陥るかもしれませんが、夏に汗をかいても痩せないように、それは錯覚でしかありません。

もしサウナに入るのがリラックスできるなら効果はあるかもしれませんが、汗をかいて痩せようと考えることはダイエットに関していえばNGといえます。

ただし、サウナに入ってるときには上記の2つはデメリットになりますが、サウナから出た後は基礎代謝も正常になり、痩せやすい体になる可能性はあります。

むしろサウナから出た後の日常生活が大切なので、サウナ自体が逆効果と言うわけではありません。

理由④サウナから出たら体重が増えた?!

サウナでは汗をかく分痩せると勘違いする方も多いですが、中には体重が増えたと感じる方もいます。

それはなぜかといえば、サウナでは水分補給が必須なので、汗をかいた以上に水分を補給すれば、当然体重計も増えたように思えるんです。

ただ、サウナは痩せるために入るものではなく、入った後に体を痩せやすい状態にする=基礎代謝を上げるために入るものです。

なので、サウナに入ったら痩せるのではなく、サウナ後の生活に気をつけて、痩せやすい体に近づけるというのが近いです。

つまり、サウナが逆効果になる、もしくは太るというのもまた錯覚です。

サウナの働きを正しく理解していれば、体重が増えた理由も減った理由もわかるので、ダイエットの励みにもなります。

サウナの効果を上げる3つの方法

サウナは逆効果であるとの意見もありますが、それはダイエットをメインに置いた場合に限ることで、体を温めるのは基礎代謝を上げることにもつながり、悪いものではありません。

もしサウナの効果を上げたいなら、以下の3つの方法も参考にしてみてください。

方法①事前に食事内容を決めて置く

サウナの後に食事をとるとなると、疲れていることもあり、ついつい多く食べてしまいがちです。

脳も疲弊しているので、考えるのも少し億劫になってしまいますよね。

なので、サウナに入る前に食事内容を決めておくのがおすすめです。

もし可能なら、サウナの後に軽く食べられる携帯食を持ち歩き、サウナの後はこれしか食べない!など決めておけば、食べすぎも防げますし、すぐに食欲を満たせるでしょう。

携帯食を持ち歩くなら、以下の商品もおすすめですので、ぜひ参考にしてみてください。

方法②サウナは運動後にする

サウナに入るだけで疲れるのに、事前に運動はどうなの?と賛否両論の声もありますが、軽い運動(ジョギングやウォーキング)程度なら、組み合わせると逆に疲労感が薄れるとの声もあります。

もしジムにサウナがついているなら、そちらを利用して、金銭的負担や時間などを節約してみてください。

サウナだけで痩せるのは難しいので、サウナで基礎代謝を上げつつ、ほかの運動で消費カロリーを増やせば、サウナを利用してダイエットを成功に導くことも可能です。

方法③サウナ前後にはできるだけ歩く

サウナで疲れを取るのが目的な方も多いと思いますが、ダイエットするなら、サウナに行く前と後には少しでも消費カロリーを増やすために、歩くことを心がけましょう。

運動するのは面倒という場合は、1駅だけでも余分に歩くだけでも違います。

サウナではカロリーを消費したとしても、1月毎日サウナにかかっても、約3000kcalしか消費できません。
つまり、わずかに0.4kgの体重しか減らない計算です。

歩くことは健康にもいいので、せっかくサウナを利用するなら、ちょっと余分に歩くなどを組み合わせて、健康効果やダイエット効果を高めてみてくださいね。^^

サウナは逆効果ではない!

それでは、サウナがダイエットに逆効果と言われる理由と、実はそうではない理由などご紹介してみました。

結論から言えば、サウナだけでは痩せることはできません。

ただ、上手に利用すれば、体の基礎代謝が上がり、痩せやすい体を作ることはできます。

サウナだけで満足せずに、運動や食事にも気を使うのはダイエットの基本です。

まずは正しい知識を手に入れて、正しくサウナを利用してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました