30代・40代になると痩せにくい?原因と対処法などご紹介!

40代が痩せにくい原因その他情報

こんにちは。トレーズです。

私も今年で40代前半最後ですが、やっぱり若いときと比べると痩せにくいと感じるようになりました。

でも、なぜ30代や40代になると痩せにくいと感じるようになるんでしょう?

今回は、年齢と共に痩せにくくなる原因と対処法などご紹介します!

30代・40代が痩せにくい原因は?

若いうちは痩せようと思ったらすぐに痩せられたのに…30代を過ぎて40代にもなると、同じ食事内容や運動量にも関わらず、痩せにくいと感じるのは男性も女性も同じです。

では、年齢と共に痩せにくくなる原因を以下に見ていきましょう!

原因①基礎代謝の低下

ダイエットをしていると基礎代謝が落ちたといわれることもありますが、基礎代謝とは何もしてなくても=寝ていても消費されるカロリーのようなものです。

この基礎代謝が高い人ほど、同じ運動でも消費されるカロリーに違いが出ます。

成人男性なら「約1500kcal」、成人女性なら「約1200kcal」は毎日何もしていなくてもカロリーとして消費されているんです。

ただ、この基礎代謝のピークは15歳前後で、15歳男性は「1610kcal」、12歳女性は「1410kcal」が最大値とも言われています。

年齢を重ねるごとに基礎代謝は下がるので、同じ食事量でも同じ運動量でも、元々の消費カロリーが違うため、痩せにくいと感じます。

原因②ストレスが原因

痩せにくい原因として考えられるのはストレスもそうです。

若い頃もストレスの感じ方は同じかもしれないですが、年を取るごとに新たに仕事量が増えたり、家事や育児に時間を取られたりなど、ストレスは年と共に蓄積されていきます。

ストレスが直接痩せにくさに影響するわけではないですが、ストレスがダイエットに一番の大敵と言われるのは、暴飲暴食に走りやすくなるからです。

また、ストレスが高じると思わぬ病気にかかってしまうなど、段々と体は不健康になり、同時に痩せにくい体にと変化していきます。

原因③体力や筋力の低下

体力は筋肉量と直結しているなどと言われることもありますが、若い頃は徹夜していても次の日元気だったのに…などと年齢を感じる時ってあると思います。

筋肉量が減るのは運動不足もありますが、運動能力の老化、、食事でのたんぱく質不足なども体力低下につながってしまうんです。

体力が低下すると、より運動不足に陥りやすくなり、結果的に動く機会が減ることで、上記でご紹介したように基礎代謝が減り、痩せにくい体ができてしまいます。

原因④エストロゲンの低下(女性)

30代・40代では、とくに女性はエストロゲンの低下が問題となります。

エストロゲンには脂肪燃焼の効果があるとされていますが、加齢とともにこのエストロゲンが低下してしまうんです。

女性ホルモンの乱れは、ぽっこりお腹なども招いてしまうので、以下にご紹介する対処法で、ホルモンの減少を少しでも抑える工夫が必要です。

原因⑤カロリーばかり気にしすぎる

痩せたいと思ったら、まず考えつくのが食事制限だと思います。

ただ、カロリーばかりを気にした食事制限をすると、食事はサラダとおにぎりだけ、またはこんにゃくやキノコなどのローカロリーの食事だけになるなど栄養バランスが崩れます。

もちろん、ダイエットではカロリーを抑えることは大切ですが、極端に食事を抜くと、体が飢餓状態に入り、返って基礎代謝が下がる=痩せにくい体を作ってしまう点には注意してください。

痩せやすい体にするための対処法

どのような行動が痩せにくい体を作るのかがわかったら、対処法も見つかりますよね。

以下に、痩せにくい体を痩せやすい体にと変化させる対処法をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

対処法①食事の栄養バランスを考える

ダイエットと言うと、すぐ断食などが思い浮かぶ方は要注意です。

若い頃はそれでもよくても、30代・40代ともなると体力が持たず、反動から暴飲暴食に陥りやすくなります。

野菜だけの食事は確かにローカロリーですが、糖質を全面的にカットすると健康面でもマイナスですし、基礎代謝が下がる原因にもなります。

まず、タンパク質を意識して取るようにし、糖質は少なく、野菜は多めにとるなど、栄養バランスのいい食事を心がけましょう。

また、食事はお腹いっぱいに食べるよりも腹八分目でやめた方が胃腸にも負担がかからず、健康的に痩せられます。

対処法②動く習慣をつける

忙しいと運動する時間が取れないのは、私も経験しましたが、昨今はリモートワークの影響もあり、外出する時にも少し運動を…というスタンスが取れなくなっています。

ただ、運動しないと基礎代謝は下がる一方であり、まず短い時間でもいいので筋トレをする、有酸素運動は家の中で少しでも動くするようにするなど、方法はいくつかあります。

もしリモートワークで仕事が忙しい場合は、朝早起きして時間を取るなど、大変ではありますが、方法がないわけではありません。

ジムに行くまでしなくても、階段の上り下りを増やすなどでも十分効果はあります。

座り仕事が多い方はとくに、30分ごとに少しストレッチを加えるなどして、体を動かす習慣をつけてみてください。

もちろん、時間があれば、外でウォーキングなどしてリフレッシュすれば、ストレス発散にもなって一石二鳥です。

対処法③睡眠時間を確保する

食べすぎなどもダイエットの邪魔になりますが、仕事が忙しいからと睡眠不足になるのも痩せにくい原因になります。

たとえば、人間の体は、寝ている間に筋肉を修復し代謝や食欲に関わるホルモンを調節します。

ただ、睡眠不足になってしまうと、飢餓刺激ホルモン(グレリン)が上昇してしまい、飢餓抑制ホルモン(レプチン)が低下します。

つまりどういうことかと言うと、寝不足が原因で体が飢えている状態にあると錯覚し、食事量が増えてしまうんですね。

また、睡眠不足は筋肉の低下を招くとも言われ、睡眠は痩せにくい原因にも深く影響してきます。

筋肉量が減ればそれだけ基礎代謝が下がり痩せにくい体になってしまうので、まずは睡眠時間を確保することが大切です。

対処法④リラックスタイムを作る

ダイエットに直接関係ないように見えて、ストレスは暴飲暴食に走りやすくなる原因になるとご紹介しましたが、ストレスは思わぬ病気を引き起こすこともあり無視できません。

なので、一日に必ずリラックスタイムを作るようにし、ストレスが溜まるのをおさえてみましょう。

ストレスが高じると自律神経も乱れてしまい、イライラからの暴飲暴食も増えてしまいます。

それこそお風呂にゆったりと浸かる、ストレッチをしてみるなど、ダイエットとリラックスタイムは直結します。

ストレスで回りにイライラを振りまくよりも、まずは自分自身の力でイライラの原因を取り除いてみてください。

痩せにくいと思ったら生活習慣を見直そう!

それでは、30代・40代の男女が痩せにくいと感じる原因やどう対処したらいいのか方法などご紹介してみました。

私も四十代になってから、痩せにくいと感じることは多々ありますが、毎日運動は無理でも、1日おきの運動がしっかりと筋力アップにつながっているのを実感することもあります。

人間は目標がブレてしまうと、モチベーションも下がり、いくら筋トレしても、食事制限しても痩せない!とイライラしてしまいがちです。

でもそれは当然の反応なので、まずは痩せにくくなった生活習慣を見直し、少しずつ改善していけば…

大丈夫!40代でも痩せられます!

ぜひ、原因と対処法を知って、年をとってもスリムな体を手に入れましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました