Lesson28:スープでダイエット

トマトスープダイエットダイエットレッスン

それでは、レッスン28回目となりましたが、今回もよろしくお付き合い下さいませませ。(´ω`)

28回目は、トマトスープでダイエット

最近暑いですが、家庭菜園は、そのお陰か、すくすくと野菜が成長してます。
中でも、トマトは、毎年困る食材でもあります。
というのは、我が家では、生のトマト以外が不評なんですね。

火を通したトマトは美味しくない!などと言われ、トマトケチャップも嫌がるほど。
味が美味しくないとかならわかりますが、単に好き嫌いで言われても。と毎年嫌だったんですね。

トマトを使った料理が…。(; ・`д・´)
妹は大好きで喜んでくれるんですが、毎回文句を言われると、流石にむっとします。

まぁ、そんな話は置いておくにしても、トマトの有効活用が出来ないかと調べていたら、ダイエットに良いという話が。

なので、今回は、トマトスープに焦点をあてて、ご紹介していきます。

トマトスープでダイエットをするには?

トマトスープダイエットは、元々アメリカのお医者さんが考案したダイエット法で、心臓の外科手術の際に患者さんの負担を軽くするために行われていた方法らしいですね。

トマト(クエン酸による脂肪燃焼促進)、ピーマン(代謝アップ)、セロリ(デトックス)キャベツ(整腸作用)、たまねぎ(脂肪分解促進、デトックス)という5種類の野菜がスープの主役が材料です。

トマト以外にも、色々と入るんですよー。
野菜ジュースをそのまま温めても、美味しいんじゃないかと思います。
まず、一週間、トマトスープをメインにして食事をとってみましょう。

水やお茶、100%ジュースなどは飲んでも良いですが、サイダーなどの炭酸飲料などは飲まないようにします。
もちろん!総カロリーを減らさないといけないので、栄養を考えつつ、野菜とタンパク質中心のご飯にします。

糖質も出来るだけ減らしますが、一日に一度だけは、糖質を少しでも良いから摂ると、体に無理がかからなくて済みます。

それでは、トマトスープのレシピです。

【トマトスープの作り方】

■材料
玉ねぎ…3個 / ピーマン…1個 / キャベツ…1/2個
セロリ…1本 / ホールトマト…1缶 / スープの素…2個 / スパイス(カレー粉など)…少々

■作り方

  1. 種類の野菜を食べやすい大きさに切り、大鍋に入れます。
  2. ホールトマトとチキンスープの素を入れます。
  3. 水を材料がひたひたになるくらい入れ、沸騰するまで煮ます。

作り方自体は簡単ですが、結構な量の野菜が入りますね。
なので、私は作るの面倒な時は、市販されている野菜ジュースを、そのまま温めて飲んだりします。

冷たいままでも、もちろんOKですが、基礎代謝を上げるためなら、温めた方が良いかと思います。
温めた方が、野菜の成分の体内吸収率も上がりますしね。

野菜ジュースなどを上手に使うことで、簡単にスープを作れるので、おすすめです。

もちろん!手間がかかっても良いということでしたら、上記のレシピで作ってみても。
でも、私は面倒くさがり屋なので、ジュースを温めます。

ということで、簡単ですが、トマトスープダイエットの方法をご紹介しました。

最近置き換えダイエットが流行ってるみたいですね。
ココナツスムージーとか、ちょっと心惹かれますが、私は持病を持っていて、その薬の副作用との関連で、そういうダイエット飲料は飲めないんですよね。

酵素の入ってるサプリを飲んだだけで、血便が出ましたから。(; ・`д・´)

でも、きっと痩せるんだろうなぁ。
やっぱり、心惹かれます。

それでは、レッスン28、読んで下さり、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました