3分でOK?お腹ダイエットの方法とは?最短一週間で痩せる方法も解説!

3分のトレーニングでお腹ダイエット運動編

こんにちは。トレーズです。

男性も女性もダイエッターの悩みのトップ10に入るのがお腹ポッコリですよね。

実は、お腹ダイエットは食事制限などに気を付ければ、3分のトレーニングだけでもぽっこりが解消されるんです。

最短一週間で痩せることも可能なので、ぜひ3分トレーニングをまず続けてみてください。

今回は、3分のトレーニングでお腹ダイエットを成功させる方法などご紹介します!

3分でOK?お腹ダイエットのメニュー

夏場は特に、プールや海などお腹を出す機会が多いので、お腹ポッコリを早く解消したいですよね。

もし、お腹ポッコリを早く解消したいなら、以下のトレーニングをやってみてください。

個人差はありますが、最短一週間で瘦せることも可能です。

毎日続ければ着実に効果は出てくるので、ぜひ参考にしてみてください。

①ねじり運動

お腹ダイエットでポッコリお腹を解消したいなら、おすすめは腰のねじり運動です。

動画でも解説されているのでご紹介していますが、動画を参考にして毎日同じ動きをすれば、個人差はありますが、ポッコリお腹も解消できる可能性大です。

きつい運動ではないので、毎日続けるのも苦になりませんし、ねじりの運動はお腹ダイエットに必須の運動とも言えます。

こちらは、2か月で効果を出せる運動ですが、最短一週間で効果を出したいなら、以下の手順も参考にしてみてください。

寝ながらできるねじり運動の手順(3分間)

  1. 仰向けに寝て、右足の膝と股関節を90度に曲げ、左手を耳に当てましょう。
  2. その状態から、左肘と右膝でタッチするようにお腹をねじります。
    ※このときに、しっかりと息を吐いて、お腹を凹ませるようにするのがポイントです。
  3. 元の姿勢に戻り、同じ動作を左右10回ずつの3セット行いましょう。

②胸と背中のストレッチ

こちらは3分ではなく7分のストレッチ動画ですが、ズボラな方でも続けやすいのがポイントです。

身体の歪みがあると姿勢が悪くなり、腰痛や肩こりの原因になるので、ストレッチでまず体の歪みを直してみてください。

猫背の方は、どうしてもお腹ポッコリになりがちなので、その点もストレッチで解消していきます。

以下に、動画とは違いますが、胸と背中のストレッチの手順をご紹介します。

胸と背中のストレッチの手順(3分間)

  1. まず横向きに寝て、膝と股関節を90度に曲げたら、両手と肘は前に伸ばしましょう。
  2. その状態から上においてある腕を天井に向け、身体の後ろ側へと動かします。
  3. 腕を元の位置に戻し、動作を繰り返し、左右で15回ずつ×3セット行ってください。

③お腹マッサージ

お腹ポッコリを解消したいなら、腸をマッサージするのもおすすめです。

腸の蠕動を促進するので、普段便秘がちの方にもおすすめですし、簡単にできるので、普段お通じがない方はぜひやってみてください。

お腹の周りをマッサージすると、お腹の筋肉がほぐれるので、固い筋肉をほぐすのにも最適です。

まずは、便秘がちだとどうしてもお腹ポッコリがでやすいので、マッサージしてお通じの改善も促していきます。

以下に、動画とは別ですが、お腹マッサージの手順などもご紹介します。

お腹マッサージの手順(3分間)

  1. 肋骨から骨盤まで、お腹を縦と横に3つずつ、9箇所に分けるつもりで寝ましょう。
  2. 両手に指を添え、時計回りに円を描くように優しく押します。
  3. 1か所につき、10秒程度を2周分、ゆっくり呼吸をしながら行いましょう。
    ※強く押すのは厳禁ですし、妊婦さんはやらないように注意してみてください。

お腹ダイエットは簡単なメニューを組み合わせよう!

それでは、ポッコリお腹が気になる男性や女性に向けて、お腹ダイエットの簡単なメニューを3選してご紹介してみました。

最短一週間で効果が出ると思いますが、個人差があるため、人によっては効果が出るまでに時間がかかるかもしれません。

ただ、お腹マッサージやストレッチなどは、普段から取り入れるとお腹ダイエットだけでなく、腰痛や肩こりの解消にも役立ってくれます。

まずは、続けることが大切なので、動画や手順などを参考にして頑張ってみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました