朝のウォーキングはダイエット効果ない?なぜ痩せないのか理由を解説!

朝のウォーキングダイエットが瘦せない理由運動編

こんにちは。トレーズです。

朝のウォーキングは気分がすっきりしますが、ダイエット効果はあまり期待できず、ウォーキングをししているのに痩せない!と悩んでらっしゃる方も多いと思います。

実は、ウォーキング自体にはあまりカロリー消費がないので、体重維持はできても、減らすのはそれだけでは難しいと言われています。

今回は、なぜ朝のウォーキングがダイエット効果が薄いなど、理由をご紹介します!

朝ウォーキングの消費カロリーは低い

朝にウォーキングをすること自体は、健康のためにもぜひ続けたいですが、ダイエット効果があるかと言われれば、それは歩く速度と消費カロリーが問題になります。

もし、ウォーキングで痩せたいのであれば、ただ歩くのではなく、運動強度(メッツ)も重要な要素です。

具体的には、時速7.2km=6.3メッツで3.6kmを30分間歩くと、やっとご飯が1杯分消費出来るか程度の消費カロリーしかないんですね。

もし、1時間、同じスピードで歩けば、消費カロリーは360kcalと多くなりますが、このスピードで歩くのを1時間続けるのはきついと思いますので、最初は30分から慣れていきましょう。

そもそもウォーキングダイエットで痩せないと言う方は、食事制限が甘い方が多いです。

以下に、ウォーキングダイエットで痩せない理由をご紹介します。

朝ウォーキングダイエットで痩せない理由

朝ウォーキングダイエットをしていても、1年で数kgしか減らないという話はよく聞きます。

ただ、ウォーキングダイエットで痩せないと言う方の大半が食べすぎが原因です。

ウォーキングでご飯一杯分しかカロリーを消費していないのに、食事制限をしなければ、当然摂取カロリーが消費カロリーを上回り、逆に太ってしまいます。

そもそもウォーキングは、有酸素運動の一種で、体脂肪の燃焼はもちろん、呼吸循環器系機能の向上など、持久力をつけたい人におすすめの運動です。

一方、筋トレなどは、無酸素運動と呼ばれ、糖をエネルギー源として利用しながら、強度の高い運動して筋力アップを目指す運動です。

どれだけ有酸素運動をやっても、筋トレなどを行わないと、そもそもの消費するエンジンが少ないので、効果はあまり得られません。

ウォーキングだけでは痩せない?

つまり、朝ウォーキングダイエットで痩せないと言う方は、ウォーキングしかやっていない人なんです。

まず、筋トレで筋肉をつけて、基礎代謝を上げ、かつ脂肪が燃焼しやすい体にすることも大切な要素です。

また、上記でもご紹介しましたが、筋トレをどれだけやっても、朝ウォーキングをどれだけやっても、消費カロリー以上に食べてしまえば無駄になってしまいます。

なので、もし朝ウォーキングで痩せたいと考えているなら、まず筋トレで痩せやすい体=脂肪を燃やすエンジンを作り、ウォーキングでカロリーをそこそこ消費、摂取カロリーを抑えるために食事制限をするなどがおすすめのダイエット法になります。

ダイエットに詳しい方は「そんなの当たり前でしょ。」と思うかもしれませんが、もし今までダイエットに成功していない方は、上記のポイントが守られていないことも多いです。

消費カロリーが摂取カロリーを上回れば瘦せる!

ダイエットの基本は、消費カロリー>摂取カロリーです。

なので、ウォーキングをしているから食べ過ぎても大丈夫!と考えていては、いつまで経っても痩せません。

私も、最近食事制限を厳しくするようになって、やっとまた体重減少が始まりました。

それでもちょっと食べすぎるとダイレクトに体重に響くので、割と食事制限は難しいかなと感じています。

私がウォーキングの代わりに始めたこと

ちなみに、私は最近仕事が忙しくてウォーキングをしていませんが、代わりに家の中で毎晩ある運動をやっています。

もうダイエットを始めて2年近く経ちますが、やっと17Kg痩せられました。

途中サボった月もあったので、緩やかではありますが、運動は毎日続けない方がいいとも言われていますが、逆に習慣化した方が効果が高いのでは?と最近は思っています。

では、私が毎晩家の中でやってる運動と言うのが、その場ジョギングです。

まず、合計12分くらいの筋トレをこなした後、シューズに履き替え(足が痛くなるのを防ぐためです)、その場でモモを上げるように意識しながら、両手を適度に振り、毎日1時間ほどその場でジョギングをしています。

その場ジョギングの魅力

その場ジョギングは、外でジョギングするよりも負担が少ないですし、時間帯も気にしないで済みますし、何より毎日同じ景色ではなく、動画を見ながらできるので、長く続けやすいのがメリットです。

最近はまってるのが、ブリティッシュ ベイクオフという海外ドラマですが、毎日1万歩以上を走っているので、1時間で600Kcalぐらい消費しています。

もっとも、MI BANDとスマホで連携させた結果なので、正確とは限りませんが、スマートウォッチでは、その場ジョギングがランニングとして認識されるようです。

ウォーキングよりも消費カロリーは高いですし、外出しなくても運動はできます。

外を1時間も走るのは私には無理でも、家の中でその場ジョギングなら、汗をびっしりとかきますが、それでも外を走るよりも楽です。

もし、家の中で音が出てもよい時間帯があるなら、その時間にぜひその場ジョギングをして、運動不足を解消してみてください。

朝ウォーキングはそれだけでは痩せない?

それでは、朝のウォーキングダイエットが痩せない理由や、食事制限と筋トレが必要な理由、私のおすすめする有酸素運動をご紹介してみました。

ウォーキングでは痩せないと言うよりも、ウォーキングだけでは痩せないというのが正しいです。

まず、せっかくウォーキングで運動をするなら、食事内容にまず気を付けてみてください。

私もまだまだですが、一時期よりもかなり体重を減らせたのも、家の中での運動と食事制限のお陰です。

ぜひ、ウォーキングを生活に有効に取り入れて、楽しみながらダイエットを続けてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました