飴を舐めるだけダイエット

飴をなめるだけでダイエットダイエット徒然

飴をなめるだけでダイエットになるの?

おはようございます。トレーズです。

昨夜は、というか今朝は、7時まで眠れず、悶々と過ごしました。
原因はわかりませんが、一週間に二度から三度は、こんな日が続きます。

どうやら寝る時に、考え事をするのがいけないらしく、何か作業で問題を見つけてしまうと、それの対処方法を考えたりして、眠れなくなるみたいです。
連日というわけではなく、何日か空けてなることが多いので、ダイエットの大敵でもある睡眠不足の解消に、今度また運動を増やして、疲れて眠るようにしようと思います。

今日はそういうことで、1時間しか寝ていません。
でも、不思議と眠くはないんですよね。
まぁ、連日続けばきついですが、一日くらいなら何て事ないかもと。

さて、脱線しましたが、今回ご紹介するのは、「飴を舐めるだけダイエット」です。
飴を舐めるだけで、ストレスなく、無理せず痩せられるかも?!
もちろん、結果には個人差がありますが。

飴を舐めるだけで痩せる?

まず、どうして飴を舐めるだけで、痩せることが出来るのか?ですが。
飴は甘いですよね?
しかも、糖分の固まりに見えますが、実はカロリー的にはほとんど心配はないんです。

どうして、飴を舐めると、ダイエットに効果があるかと言いますと。
甘い物を食べると、血糖値が上がり、一時的にではありますが、空腹感を抑える働きがあります。

ダイエット時の食事では、糖分を出来るだけ削ることが多いと思いますが、それによって、空腹を覚えてしまい、結果、暴飲暴食に陥ることがあります。
そんな時には、飴を1個舐めるだけで、その空腹感を抑えることが出来るんですね。

食事前に食べることで、血糖値を上げて、空腹感を抑えることで、食べ過ぎを防げるというわけなんです。

飴ダイエットのポイント

飴を使ったダイエット法には、以下の4つのポイントがあります。

  1. 小腹が空いた食事前に、舐める
  2. 長く舐められる飴を選ぶ
  3. 1日5~6粒を上限にする
  4. 一か月単位で焦らず、ダイエットをする

飴を食べるのは、食事前の小腹が空いてきたタイミングで。適度に食欲を抑えて、食事量が増えるのを防ぐと良いです。
いくら飴のカロリーが低いとは言っても、一日に1袋も食べてしまっては、糖分の摂りすぎで太ってしまいますので、一日に5~6粒程度に抑えることも必要です。

寝る前の空腹時に食べるのも、おすすめです。
スムージーなどで置き換えダイエットをしている時など、空腹に負けそうになったら、飴を1つ舐めるのも良いかもしれませんね。

酵素入りの飴も良いかも?

飴の中には、酵素入りなんてのも存在しますが、個人的におすすめなのが、以下の3選です。

扇雀飴 はちみつ100%のキャンデー 57g×6袋

味覚糖 酵素飴 126G×6袋

浅田飴 酵素ダイエットキャンディー 50g x 10

ということで、今回は、飴を使ったダイエット方法をご紹介しました。
どうせ痩せるなら、甘い物を厳禁にせずに、上手く甘い物を使って、ストレスフリーで痩せましょう!

それでは、今回はこの辺で。^^

タイトルとURLをコピーしました