リセットダイエットってどうやるの?効果や結果を口コミからも検証!食事メニューも解説!

リセットダイエットとは食事編

こんにちは。トレーズです。

ダイエットをしているのに痩せない!そんな方におすすめなのがリセットダイエットです。

リセットダイエットは体重を減らすのが目的ではなく、太りにくい体へと変化させるためのものです。

断食リセットとは違い、急がば回れのダイエット方法とも言えます。

今回は、リセットダイエットとは断食リセットとどう違うのかや、リセットのおすすめメニューなどご紹介します!

そもそもリセットダイエットとは?

リセットダイエットは、簡単に言ってしまえば、食事制限で痩せるためのダイエット方法です。

ただ、ほかの食事制限ダイエットと大きく違う点は、体重を減らすための食事制限ではない点です。

リセットダイエットは、今までの悪い食習慣をリセットすることで、良い習慣に変える=太りにくく痩せやすい体にと変身させるための方法と言えます。

リセットダイエットは、一週間を目安に、炭水化物や、脂肪=油分、糖分などをカットしていきます。

なるべく脂肪に変化しやすいものを避けることで、体の内部から変化させるためです。

具体的には、下記の食材は避けるようにします。

  • ごはん、パン、うどんなどのめん類
  • バターやオリーブオイルなどの油系
  • 脂身の多い肉
  • 砂糖入りの食事やスイーツ
  • 南瓜や芋類、アボカドなどの一見野菜に見えるもの

食べられないものが多いので大変かもしれないですが、リセットダイエットは長期間ではなく1週間が目安なので、短期間のダイエットと割り切ってみてください。

リセットダイエットは効果があるの?口コミから検証!

それではリセットダイエットが本当に効果があるのかなど、口コミから探っていきましょう!

SNSでもこんな口コミがあるので、ツイッターからご紹介します。

タイトルがインパクトありますね!

リセットダイエットはグレープフルーツがいいって聞きますね。^^

2か月行かないうちにマイナス8Kgはすごいですね!^^

なぜリセットダイエットは1週間なの?

リセットダイエットは、一般的な方法では1週間が目安とされます。

理由は、糖質や炭水化物を長期間減らすのは、健康にも良くないからです。

もし1月続けて激やせしたとしても、食事制限だけで痩せる方法ですから、筋肉も同時に落ちてしまい、見た目的にもマイナスになります。

リセットダイエットは体重を減らすのが目的ではなく、痩せやすい体へ変化させることが目的なので、まず1週間続けてリセットし、その後は普通のダイエットを続ければ問題ありません。

リセットダイエットで体重が減るからと言って、長期間続けるのは危険ですので、長くやりすぎないように注意してみてください。

せっかくダイエットをしても、筋肉がなくなれば、生活にも支障が出るでしょう。

くれぐれもリセットダイエットの本質を理解し、体重減少のダイエット方法ではない点に注意してみてください。

リセットダイエットの食事メニュー

リセットダイエットを効果的に続けたいなら、食事メニューにも気を配る必要があります。

たとえば、一日の食事例などは以下を参考にしてみてください。

一日の食事メニュー例

食事メニューがリセットダイエットの効果を分けるので、一週間はこちらのメニューに近い形で頑張ってみましょう!

  • 朝食:グレープフルーツ半分+飲み物
  • 昼食:肉または魚と野菜
  • 夕食:肉または魚と野菜(昼食と同じ)

このときの注意点として、肉や魚の量は減らし、野菜は好きなだけ食べてもいいのですが、上記でご紹介したアボカドや南瓜などは糖質が多く、野菜にはカウントされない点に注意してください。

またリバウンドの危険もあるため、食事制限を長く続ける、もしくは次の日から暴飲暴食を続けるのもNGです。

リセットダイエットが成功すると、中には5Kg以上痩せる方もいますが、これはあくまで痩せるための体つくりと考え、効果を過信せず、1月以上など長く続けないように注意してください。

リセットダイエットは長期間は危険?

それでは、リセットダイエットとはどんなダイエット方法なのか、またおすすめの食事メニューや注意点などご紹介してみました。

リセットダイエットは体重減少が目的ではなく、あくまで体質改善のダイエット法です。

効果があるからと長く続けると、筋肉がなくなるなどの弊害が出ますので、一週間を期限としてやり過ぎないように注意してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました