ダイエットの食事メニューはどれがおすすめ?朝昼晩のパターン別にご紹介!

食事編

ダイエット中の朝昼晩の食事メニューは?

こんにちは。トレーズです。
先日ご紹介した筋トレ動画ですが、早速やってみた所、そんなにきついメニューではないのに、運動した感じが出て素敵でした。
もちろん、ゆらころんのトレーニングにプラスしましたが、覚えるのが簡単そうなので、今後取り入れていこうと思います。

さて、今回ご紹介するのは、ダイエット中の朝昼晩の食事メニューです。
ダイエット中は低カロリーでありながら、栄養バランスの良い食事をしないと、痩せるのではなくやつれた感じになります。

私の場合、夕食を抜くこともありますが、もし健康的にダイエットをしたいなら、ぜひ食事メニューにも気を配って下さい。
以下に、ダイエット中におすすめの朝昼晩の食事メニューをご紹介します!

ダイエット中の食事メニューは重要

ダイエットは運動だけでは痩せることができません。
正しい食事制限に運動をプラスすることで、健康的に痩せることができるんです!

以下に、ダイエット中の朝昼晩の食事メニューの一例をご紹介しますので、ぜひ参考にされてください。

ダイエット中の食事メニュー【朝】

朝は和食と洋食によって、選ぶメニューが違ってきますが、栄養バランスを考えるなら、おすすめのメニューを2種類ご紹介します。

【和食にする場合】

ごはん:お茶碗1/2杯+納豆+味噌汁+野菜か魚

【洋食にする場合】

野菜たっぷりスープ+具沢山のピザトースト

【白菜のジンジャーコンソメスープ】

レシピは以下からどうぞ。

キッチンブック

【低糖質イングリッシュマフィンのピザ 】

レシピは以下からどうぞ。

クックパッド

朝はこれから動くので、多少食べ過ぎても大丈夫です。
しっかりと食べて、一日の活力にしましょう!

ダイエット中の食事メニュー【昼】

昼食は、お弁当なら問題ないですが、外食の多い時間帯でもあるので、もし外食するなら定食メニューを選んで、栄養バランスを整えましょう。
昼もまた動くことが多いので、ある程度はカロリーをとっても大丈夫です。

もしコンビニに行くなら、鶏肉などが入ったサラダ、具だくさんのスープ系、五穀米おにぎり、全粒粉のパンを選ぶようにし、どうしても外食になる場合は、生姜焼き定食や焼き魚定食など、栄養バランスの良い定食を選ぶようにします。

お昼にはラーメンという方も多いと思いますが、ラーメンは糖質、脂質、塩分の摂り過ぎになる可能性が高いので、ダイエット中は避けるようにしてください。

お弁当を作るなら、こちらのレシピ本が参考になると思います。

ダイエット中の食事メニュー【晩】

晩に食べる夕食は、できるだけ低糖質で低カロリーの食事にする必要があります。
と言うのも、大抵の方は、夜はリラックスタイムで、動くことが少ないからです。

もし晩の食事にするなら、ゆで卵でタンパク質を取り、作るのが面倒なら、朝食時に作った野菜スープの残り、後はきのこや野菜を使った炒めものを食べるようにし、出来ればご飯やパンは取らないようにします。

朝と昼にしっかりと栄養を考えて食事を取っていれば、晩は少しくらい手抜きでもOKです。

私の場合、晩はブラックコーヒー一杯や、置き換えとして炭コーヒーを飲んだりなど、一番気をつけて摂取カロリーを減らすようにしています。

晩に運動することも多いと思いますが、もし晩に運動するなら、ご飯を1/2杯に納豆1パックなど、低糖質で高たんぱくな食事がおすすめです。

置き換えダイエットは、晩が一番効果ありと言われているので、ぜひ夕食の代わりに使ってみてください。
私が置き換えにしている炭コーヒーは、こちらから買えます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

本日終了\P5倍/【50%OFF】《コーヒー×炭クレンズ》 炭コーヒー 微糖 ブ…
価格:1998円(税込、送料無料) (2021/1/17時点)

楽天で購入

 

朝昼晩の食事は栄養バランスを考えて

それでは、ダイエット中におすすめの朝昼晩の食事メニューについてご紹介してみました。
朝と昼はしっかり目に食べても大丈夫ですが、晩は一番大事な時間帯でもありますので、なるべく低カロリーかつ低糖質を目指してください。

私の場合は、晩だけ置き換えダイエットをすることが多いのですが、コーヒーが好きなこともあり、現在も続いている置き換え食事です。

もし好きな食べ物や飲み物があれば、それを使って、ストレスなく食事メニューを考えてみてください。
くれぐれも一日にバナナだけとか納豆だけなどのダイエットはしないようにするのもポイントです。

健康的にダイエットするためにも、朝昼晩の食事メニューは栄養バランスを第一に考えてくださいね。

記事が参考になりましたら嬉しいです!^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました