白湯にダイエット効果なしと言われる理由は?実はやってしまいがちなNG行動!

白湯が効果なしと言われる理由食事編

白湯ダイエットが効果なしと考える前に…

こんにちは。トレーズです。
一時期白湯ダイエットが流行りましたよね。
でも、中には白湯じゃ痩せない!という声も多数あります。

実は、それ白湯ダイエットでのNG行動に引っかかっているかもしれません。

今回は、白湯ダイエットが効果なしと言われる理由や、やってしまいがちなNG行動、そして、正しい白湯ダイエットの方法などご紹介します!

白湯ダイエットが効果なしと言われる理由

白湯ダイエットは、名前の通り白湯を飲み続けるダイエット方法ですが、挫折する人の多くは味がなくて飲みづらいなど、続けられないことが悩みの種となっています。

特に普通のお湯と白湯との違いを知らずに、そもそも白湯でのダイエットになっていない可能性も。

白湯ダイエットが効果なしと言われるのは、もしかしたら、短期で考えてそれで効果が出ない!と言っている可能性もあります。
どんなダイエット方法であっても、続けないことには意味がなく、その意味で慣れるまで飲みづらいと感じることも、効果なしと言われる理由の一つです。

そして、最大の理由としては、白湯ダイエットでついやりがちなNG行動をしている可能性もあります。

以下に、白湯ダイエットでやってはいけないNG行動を4選してご紹介します。
効果なしと感じる前に、まずNG行動をしていないかをチェックしてみてください。

>>>白湯ダイエットで飲みづらいと感じているなら、こちらの記事も参考までに。

白湯ダイエットのアレンジ方法があるなんて、信じられる?
白湯ダイエットのアレンジ方法とは?おはようございます。トレーズです。随分と長く更新がされていませんでしたが、実は風邪でダウンをしていました。今も鼻風邪がなかなか治らず…。今年の風邪は、本当にしつこいです。でも、メルマガを...

NG行動①飲む時間や量にばらつきがある

白湯ダイエットは、気のむいた時や好きな時に飲んでも大丈夫と思い込んでいるなら、それは決して白湯ダイエットではなく、間違った方法です。

白湯ダイエットは、決まった時間に飲む必要がありますし、量についてもしっかりと守る必要があります。

白湯を飲む時間帯によって、ダイエット効果があるなしに分かれます。
飲むタイミングも大事ですし、飲む量にも気を付けないと、脂肪吸収を促進したり、むくんでしまったりなど、マイナスの効果が強くなります。

もしダイエット効果を上げたいなら、白湯を朝起きてすぐに飲み、必ずコップ1杯以上飲まないように気を付ける必要があるんですね。

NG行動②食事の方法が間違っている

白湯ダイエットは、本来食事制限や運動などをして、ちゃんとしたダイエット方法を取り入れながら、サブとしてやるダイエット方法です。

白湯をいくら飲んでも、食事制限がしっかりとしていない場合はダイエット効果は期待できません。

食べ過ぎはもちろんNGですが、お酒の飲みすぎにも注意が必要です。
なぜお酒がダメかと言えば、お酒の飲みすぎだと利尿作用が働き、飲んだ白湯ごと便として出てしまうことがあるから。

食事は毎食腹八分目に抑えるのはもちろん、お酒もほどほどに済ませるのがポイントです。

NG行動③短期間では効果は薄い

白湯ダイエットに限ったことではないんですが、ダイエットには「好転反応」というのがあり、一時的に体調不良を起こすことがあります。
体が重たく感じたり、頭痛を感じたりなどですね。
中には、眠くなったり、吐き気を訴えたりする場合もあります。

この状態が続くことで、白湯はダイエット効果なしとやめてしまう人も多いです。
でも公転反応を知らないで、せっかく続けた白湯ダイエットを止めてしまうのは、少々もったいないです。

なぜなら、白湯を飲んでダイエットを始めて、もし公転反応が出ている場合は、体に効いている証拠でもあるから。

またダイエットは一種の体質改善ですから、短期ですぐに効果が出ることはありません。
なので、白湯ダイエットの効果を上げたいのなら、まず長期スパンで考える必要があります。

最低でも一月は続けてみて、もしその間に公転反応が出たら、それは効果ありということです。
ただ、吐き気の場合は他の病気の可能性もありますので、もし吐き気が酷くなるようなら、白湯ダイエット以外の方法を試してください。

NG行動④温度や作り方が間違っている

白湯は普通のお湯とは違い、温度などが関係してきます。
実は、白湯の温度は、体調や体感温度によっても変わってくるんですね。

例えば、こんな感じに白湯の温度は変わってきます。

  • 冷え性の人の場合:70~80度
  • 暑がりや汗っかきの人の場合:40~50度
  • ネコ舌の人の場合:60~70度

こんな感じに、ダイエットに適した白湯の温度は違います。
白湯の温度は、基本的には体温よりも高ければOKなのですが、もし温度が間違っていると、思うようにダイエット効果が得られません。

白湯を作る時に、コーヒーメーカーを使うなどしている方もいますが、これは間違った作り方です。

白湯は水を沸かし続けて作るもので、普通のお湯とは違います。
中には、レンジでチンすればOKと思っている人もいますが、これはあくまでもぬるいお湯であり、白湯ではありません。

作り方と温度を間違ってしまうと、当然ダイエットの効果なしとなってしまいますので、まずは正しい作り方を覚えてくださいね。^^

白湯ダイエットが効果なしと思う前に…

それでは、白湯ダイエットが効果なしと言われる理由と、やってしまいがちなNG行動についてご紹介してみました。

白湯ダイエットは続けないと意味がないですし、NG行動を長く続けても効果が出るものではありません。

まずは、正しい飲み方や作り方を覚えた上で、少なくても一月以上は続けてから効果を確かめてください。

もしどうしても続けられない場合は、自分に合ったダイエット方法ではないので、他の方法を試しましょう。
白湯ダイエットは手軽さが人気ですが、続けられないダイエット方法を続ける必要はないんですね。

もしどうしても白湯でダイエットしたい場合は、まず効果を発揮できるように正しい飲み方など、NG行動をとらないように気を付けてくださいね。

記事が参考になりましたら嬉しいです!^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました