フルーチェはダイエット効果あり?デメリットがやばいと言われる理由を解説!

フルーチェダイエットの落とし穴食事編

フルーチェは美味しいけど、ダイエットにも?

こんにちは。トレーズです。
子どもの頃大好きだったフルーチェが、実はダイエット効果もあると話題になってますね。

でも、フルーチェってスイーツとしても割と高カロリーなイメージがあるので、本当にダイエット効果があるのかが気になるところ。
フルーチェにはダイエット効果もありますが、デメリットがあることも忘れてはいけません。

今回は、フルーチェにダイエット効果があるのか、やばいと言われるデメリットなどもご紹介します!

フルーチェにダイエット効果があると言われる理由は?

フルーチェにダイエット効果があると言われるのは、低カロリーで美味しく、置き換えダイエットに向いているからです。
以下に、フルーチェのダイエット効果をいくつかご紹介します。

効果①美味しいのに低カロリー

フルーチェには果物ごとに豊富な種類がありますが、どれもカロリーは低めです。

  • イチゴ味(50gあたり)のカロリー:75kcal
  • ミックスピーチ味(50gあたり)のカロリー:73kcal
  • メロン味(50gあたり)のカロリー:81kcal
  • ミックスオレンジ味(50gあたり)のカロリー:70kcal

これらのカロリーを見てもわかりますが、どの味を食べたとしても平均カロリーは70~80kcalほど。
甘いのでカロリーがありそうですが、割と低カロリーなのがわかります。

気になる糖質も、50gあたり12gなので、ご飯を食べるよりも、他のお菓子を食べるよりも低糖質&低カロリーなんですね。
だからこそ、食事の置き換えダイエットとしても人気があります。

効果②ストレスにならない

ダイエットと言えば、甘いものシャットアウト!
そう考えている人も多いと思います。

でも、フルーチェは甘いのに低カロリーなので、ダイエット向きのスイーツです。

ストレスが溜まると、特にダイエッターの方は暴飲暴食の危険性がありますよね?
もしストレスで過食気味になるくらいなら、フルーチェを置き換えにして、総カロリーを減らしつつ、ストレスフリーのダイエットを試してみてください。

効果③味が沢山あって飽きない

フルーチェは、味が沢山あることと、1人前の値段が50円ほどと安いのも人気の秘密です。
味によって若干カロリーに差はあるものの、基本的には低カロリーで、毎日他のスイーツを食べるよりも、飽きづらく続けやすいのもメリットと言えるでしょう。

商品のラインナップが豊富なので、置き換えする時も、少し楽しくダイエットが出来ますね。^^

フルーチェがやばいと言われる理由

メリットも多いフルーチェですが、ダイエットするには致命的なデメリットがあります。
それこそ、フルーチェに偏ったダイエットがやばいと言われる理由でもあります。

そのデメリットとは、リバウンドの危険性が非常に高いと言うことです。

フルーチェは確かにスイーツに関して言えば、低カロリーなんですが、ダイエット商品ではないことに注意しましょう。

食べ過ぎれば、当然体重は増えてしまいます。

フルーチェを食べれば、摂取カロリーは減りますが、その代わり栄養不足になってしまい、結果的に暴飲暴食に陥り、リバウンドしてしまう危険があります。

また満腹感を得られないことで、ついつい食べ過ぎてしまうのもフルーチェがやばいと言われる理由です。

もし少し高くても、バランスよくダイエットしたいなら、マイクロダイエットなども利用してみましょう。

フルーチェのダイエット効果を過信しない!

それでは、フルーチェのダイエット効果やデメリットなどご紹介してみました。

フルーチェは低カロリーのスイーツですが、食べ過ぎる危険性や栄養バランスの悪さなどで、暴飲暴食の危険性があることを覚えておいてください。

ダイエットはカロリーだけに気を取られてしまうと、リバウンドの危険が待っています。
くれぐれも、フルーチェのダイエット効果を過信しないでくださいね。

記事が参考になりましたら嬉しいです!^^



コメント

タイトルとURLをコピーしました