ダイエットするなら健康的に間食しよう!おすすめヘルシーおやつ5選!

ダイエット中のおすすめおやつ食事編

間食に気をつけてダイエットしよう!

こんにちは。トレーズです。
今年2020年のダイエットトレンドと言えば、ヘルシーな間食です。

普段食べているおやつを、ヘルシーフードに変えるだけで、ストレスなく痩せることも可能です。
一番良いのは、おやつなどの間食を食べないことなんですが、ダイエットのモチベーションを上げるためにも、おやつに気を使ってみましょう。

今回は、ダイエット中におすすめのヘルシーなおやつを5選してご紹介します!

ダイエット中におすすめのヘルシーおやつ4選!

ダイエット中でもヘルシーなおやつなら、さほど罪悪感なく食べられますよね。

以下におすすめのおやつを4選してご紹介します!

おやつ①ビーフジャーキー

アメリカでは人気のビーフジャーキーですが、お酒のおつまみにしている方も多いと思います。
実は、このビーフジャーキーですが、プロティン含有量=タンパク質が多いことで、ダイエッターでも人気のおやつなんです。

しかもチョコレートやスナック菓子に加えて、低カロリーなのも人気の秘密です。

特に、クレイヴジャーキー社のビーフジャーキーは、グルテンフリーな点や、ローファット、亜硝酸塩などの化学調味料を使っておらず、加工も最低限なので、より健康的に食べられるおやつとして話題になっています。

味付けも甘いものからスパイシーなタイプなど、バリエーション豊かなので食べやすく続けやすいおやつです。

クレイヴジャーキー社では、新製品として、プロテインにドライフルーツとキヌアを加えた「クレイヴ・バー」、豆類やハーブ、スウィートポテトを加えた「クレイヴ・スティック」なども販売しているので、もしビーフジャーキーでダイエットしたいなら、こちらの商品がおすすめです。

おやつ②MADE GOOD

完全アレルゲンフリーのお菓子も、ダイエットだけではなく、アレルギー体質の人でも食べられると人気があります。
アレルゲンフリーのお菓子は沢山ありますが、MADE GOODは、完全アレルゲンフリーなのが他の会社と違う所です。

アメリカでは、アレルギー体質の人が多く、何らかのアレルギーを持っている人は1,500万人もいるといわれています。
アレルギーで有名な食べ物には「ピーナッツ」「ナッツツリー」「小麦」「大豆」「ミルク」「卵」「ゴマ」「魚介」などがありますが、MADE GOODではそれらを一切使ってません。

しかも食べやすいシリアルバーにしている所とローシュガーなので、体の健康作りにもぴったりです。
もしおやつをどうしても食べたいと言うのなら、アレルゲンフリーのお菓子もおすすめです。

おやつ③CROFTERS

CROFTERSは、バイオダイナミックフードとも呼ばれていて、製造する原材料に秘密があります。
バイオダイナミックフードと呼ばれるには、農場全体がオーガニックである必要があり、また厳しい認可を受けないといけないんですね。

認定機関のディメターUSAは、バイオダイナミックフードとして販売できるかを厳しくチェックしているので、アメリカであっても農薬よりも有機栽培かどうかを重視しています。

バイオダイナミックフードは、食材の栄養素が豊富に含まれていて、またリアルフードに近いクオリティーがあることでも人気です。
通常のオーガニック製品と比べると、値段は2倍以上と高いですが、健康に気を使いたいダイエッター向きのおやつと言えますね。

おやつ④スイートベビーキャロット

スイートベビーキャロットは、ローソン限定のスイーツですが、一部では生鮮スナックなんて呼ばれています。
小形にカットされたニンジンなどの野菜を、スナック代わりに食べるだけなので、どこでも売ってそうですが、これがアメリカでは大ヒット中なんだとか。

また5cmほどの小さい人参で食べやすいのも人気の秘密です。
元が野菜なので、糖質はともかく、カロリーは低く、ダイエッター向きのおやつですね。

健康に痩せるならヘルシーフードを食べよう!

それでは、最近特にアメリカで人気のヘルシーフードをご紹介してみました!

特に小さい人参のスナックなら、罪悪感なしで食べられそうですね。
スナック菓子だと、どうしても糖分や塩分、脂質の摂りすぎになるので、それをヘルシーフードに変えるだけでも効果はありそうです。

体に良いヘルシーフードはまだまだあるので、ぜひ自分でも探してみてください。

記事が参考になりましたら嬉しいです!^^



コメント

タイトルとURLをコピーしました