バターコーヒーダイエットが海外でブーム?正しいやり方は?

バターコーヒーダイエットダイエット徒然

バターコーヒーダイエットとは?


楽天でもチェックする?

一時期大ブームとなったバターコーヒー
普通はバターは太るものという認識ですよね?
それがなぜ、ダイエットに繋がるのでしょうか?

実はバターコーヒーには
ダイエット効果を上げるやり方と
よくある間違いがあり
正しい方法で飲むとダイエット効果が得られるんです。

以下にバターコーヒーダイエットについて解説します。

>>ブラックコーヒーがダイエットに良いって本当?ブラックコーヒーの効果など解説!

ブラックコーヒーがダイエットに良いって本当?ブラックコーヒーの効果など解説!
コーヒーが無いと落ち着かない?こんにちは。トレーズです。私は毎日ブラックコーヒーを飲んでいます。もちろん!ダイエットのためではありません!(笑)単にブラックのノンシュガーコーヒーが好きなだけ。仕事前には必ずホットでコーヒーを入...

バターコーヒーとは?

バターコーヒーは名前からも連想できますが
バターを溶かしたコーヒーのことです。

日本でも喫茶店に行くと
注文できる店があるそうですね。

でも実はバターコーヒーでは
どのバターでも良いというわけではないんです。

では、どんなバターが使われているのでしょうか?

グラスフェッドバターが使われている?

牧草飼育をされた牛からとったミルクは
グラスフェッドバターと呼ばれます
バターコーヒーには必ずこちらのバターを使って下さい。

安くも良いよね?と市販のバターやマーガリンを使うと
効果は半減してしまうので注意が必要です。

何故グラスフェッドバターを使うのかですが
こちらのバターには不飽和脂肪酸が
豊富に含まれているからです。

グラスフェッドバターを体内に取り入れることで
「コレステロールや中性脂肪を溜めづらくする」
「血流がよくなる」
「基礎代謝がアップする」などの効果が得られます。

バターコーヒーの由来は?

バターコーヒーの発案者は
アメリカでIT業界を中心に活躍する起業家
「デイヴィッド・アスプリー」さんです。

精神面と肉体面でのパフォーマンスを
効率的に上げる方法はないか?と作り出したのが
バターコーヒーの元祖とされています。

バターコーヒーには
防弾コーヒーや完全無欠コーヒーという別名もあり
ダイエット以外の効果も期待できそうなネーミングですね。

彼はこのバターコーヒーで
体重を150から100kgに落としただけでなく
IQも20P上昇させたそうです。

正しく完全無欠コーヒーの名前がぴったりですね!

彼が発案のモデルとなったのは
チベットの極寒の中のゲストハウスで
「バターティー」を振る舞われことがきっかけだそうです。

チベットのバターティーってどんなお茶?

バターティーは黒豆の発酵茶に
ヤクの乳から作ったバターを加えたドリンクです。

体を温める作用だけでなく
脂肪を分解する作用や消化促進の作用があり
確かにバターコーヒーと効果が似ています。

コーヒーにしてもティーにしても
肝となるのはバターの種類です。

以下にバターコーヒーダイエットの
具体的なやり方をご紹介します。

バターコーヒーダイエットのやり方

バターコーヒーダイエットのやり方はとても簡単です。

朝食の代わりに飲むだけでも効果は得られます。
ここでのポイントは、バターコーヒーを2杯飲むことです。
なぜ、2杯なのかと言えば
コーヒーだけではお腹が空いてしまうことがあるからです。

もちろん、個人差がありますので
朝食に飲むことが出来れば
2杯無理に飲む必要はなく、1杯でも効果はあります。

目安としては、コーヒー2杯に
バターを大6程溶かしいれると良いそうです。

ただ、こちらも自分にあった飲み方で
アレンジが可能です。

とても簡単なバターコーヒーダイエットですが
必ず守りたいルールがあります。

バターコーヒーダイエットのルール

バターコーヒーダイエットで守りたいルールとして
夕食をとったら、次の食事までは16~18時間空ける
というものがあります。

具体的には
夕食と次の食事までの間は
バターコーヒー以外なにも食べず
最低でも16時間の間隔をあけるということです。

例えば、夕食を18時にとったなら
次の食事は10時以降に取る必要があります。

もし朝食を朝8時にとりたいという場合は
朝食代わりにバターコーヒーを飲み
それ以外は口にしないように気をつけてみてください。

バターコーヒーダイエットの失敗あるある

バターコーヒーダイエットのルールがわかった所で
よくある間違いなどをご紹介します。

①朝ごはんと一緒に飲むのはNG

バターコーヒーは朝食の置き換えとして
飲まないとダイエット効果は薄くなります。

朝食を食べる時には
日本人なら特にご飯やパンを食べることが多いですよね?

もちろんおかずも食べるのですが
バターコーヒーは脂質も含まれていますので
朝食と一緒に飲んでしまうと
糖質と脂質をダブルでとってしまいます。

ダイエット効果を上げたいなら
朝食はバターコーヒーを2杯飲むことに留めましょう。

②お腹が空いて短期間で止めてしまう

バターコーヒーがいくら腹持ちが良くても
今まで暴飲暴食をしてしまっていた人ほど
置き換えダイエットで空腹を感じてしまうことも…

バターコーヒーダイエットをするなら
食べること以外でストレスを発散しないと
ダイエット効果は得られません。

ただ、バターコーヒーダイエットを
3日以上続けることが出来れば
体も慣れていき、空腹感を感じづらくなります。

まずは、食べ過ぎてしまう
食生活の改善から始めてみましょう。

③夜にバターコーヒーを飲むのはNG

バターコーヒーを朝食に飲むのは
コーヒーにはカフェインが入っているからです。

夜寝る前にカフェインを摂取してしまうと
良質な睡眠が得られず
ダイエット効果を阻害してしまいます。

ダイエットコーヒーの趣旨は
ホルモンによる空腹感コントロールによって
摂取糖質量とカロリーを減らし
ダイエットを成功させるというものです。

少しの量なら問題ないですが
夜寝る前のカフェイン摂取はおすすめできません。

④砂糖やミルクを入れてしまう

コーヒーに砂糖やミルクを入れてしまうと
砂糖は糖質、ミルクは脂質が含まれているため
バターコーヒーを飲むと
要らないカロリーを摂取してしまいます。

ですから、バターコーヒーダイエットをするなら
コーヒーはノンシュガー&ブラックで飲むようにしましょう。

バターコーヒーダイエットに対する口コミ

ダイエットコーヒーダイエットは
痩せるとの口コミもありますが
正しいダイエット法を実践しないと
どんな食事も成功しません。

まずは、コーヒーはブラックにするということと
グラスフェッドバターを使うということは
大前提として守るようにしましょう!

バターコーヒーの簡単レシピ


楽天でもチェックする?

バターコーヒーの基礎となる
簡単なレシピをご紹介します。

【材料】

  • ブラックコーヒー…カップ1杯
  • グラスフェッドバター…大さじ1杯ほど
  • ココナッツオイル(MCTオイル)…大さじ1ほど

【作り方】

  1. いつも通りブラックコーヒーを淹れます。
  2. コーヒーにグラスフェッドバターとMCTオイルを入れます。
  3. ジューサーなどで攪拌させれば完成です。

用意するものは、3つだけなので、簡単ですね!
ぜひ参考にされてみてください。

バターコーヒーダイエットで痩せよう!

バターコーヒーダイエットは
朝食の代わりに飲むだけの簡単なダイエット方法です。
ただ、それ故に他の食事での栄養バランスを考えないと
健康的に痩せることは出来ません。

このダイエット方法が向いている方は
「朝は忙しくて朝食をとらない派」という方や
「厳しい食事制限やきつい運動が苦手」という方です。

まずは、しっかりと基本を押さえ
楽しく健康的にダイエットをしてみてください!

記事が参考になりましたら幸いです!

タイトルとURLをコピーしました