スキムミルクは牛乳よりもダイエット向き?効果ややり方・注意点などご紹介!

ダイエット徒然

スキムミルクとはなに?

スキムミルクってよくパン作りに使われますよね?
でもスキムミルクって、そもそも何のことでしょう?

スキムミルクとは、生乳や牛乳の乳脂肪分を無くし
更に水分を抜いて粉末状にしたものを指します。

牛乳よりもダイエット効果が高い理由として
水分が少ないことと脂質が少ないことが
挙げられます。

また、牛乳よりも賞味期限が長いので
飲み忘れて腐る心配も少なくなります。

今回は、スキムミルクのダイエット効果や
おすすめのやり方などご紹介していきます。

スキムミルクの気になるカロリーと栄養成分

森永乳業 コラーゲンスキム 155g 1個
ぱーそなるたのめーる
¥ 390(2022/06/21 19:07時点)

では、気になるスキムミルクのカロリーを見ていきますと
ミルク1杯分200mmあたり71Kcalくらいが目安です。

このカロリーを牛乳と比べてみますと
同じ1杯分で牛乳は134Kcalほどありますので
およそ半分くらいのカロリーであることがわかります。

また脂質も比較してみますと
牛乳が76gに対して、スキムミルクは0.12gしかありません。

更にタンパク質とも比較してみますと
牛乳が6.6gに対して、スキムミルクは7.26gあります。

これだけでも、ダイエットには
牛乳よりもスキムミルクの方が適していると言えそうです。

スキムミルクの嬉しいダイエット効果

スキムミルクは脂質もカロリーも少なく
ダイエット向きと書きましたが
もう一つ気になるのは、どんな効果があるかですよね?
以下に、スキムミルクの嬉しいダイエット効果をご紹介します。

カロリー抑制効果

スキムミルクは、良く牛乳の代わりに使われますが
カロリーを抑制する効果があります。

例えば、朝食にパンを食べて
牛乳を飲むという食スタイルなら
スキムミルクに変えるだけで
それだけで摂取カロリーは半分になります。

またこちらも前述しましたが
脂質も半分以下に抑えられるので
牛乳に比べると、かなりローカロリーなんです。

タンパク質を多く摂れる!

スキムミルクには、牛乳よりもタンパク質が多く
粉末タイプなので
色々なドリンクに溶かして飲むことが出来ます。

もちろん料理にも使えますし
何より牛乳よりも賞味期限が長いため
うっかり腐らせてしまうという危険も減ります。

タンパク質を取るだけなら
プロティンなどを利用するのも良いのですが
それより安価で長持ちするのが
スキムミルクのメリットでもあります。

満腹感が得られる

スキムミルクは、舐めてみると
ほんのり甘いですよね?
それは乳糖という成分が含まれているからです。

乳糖には、水を吸収して膨張する性質があり
飲むと体の中で膨れるため
少量でも満腹感が得られるという効果もあります。

飲み過ぎてしまえば本末転倒ですが
適量飲むと、暴飲暴食を防ぐことが出来
カロリーも低いので
毎日の摂取カロリーを手軽に抑えられます。

他にも栄養成分がある!

スキムミルクは、元々が牛乳なので
牛乳の栄養成分もしっかりと取ることが出来ます。

赤ちゃんが母乳や粉ミルクで成長するように
スキムミルクには、栄養が多く
一部では「完全栄養食品」と呼ばれるほどです。

タンパク質が多いのも魅力ですが
カルシウムなど、ダイエット時に不足しやすい
栄養素などもスキムミルクで摂ることが出来るんですね。

スキムミルクダイエットの正しいやり方

スキムミルクは、いくつか種類がありますので
自分に合ったタイプを選び
長続き出来るようにしてください。

朝食に飲む

スキムミルクダイエットの一番簡単なやり方は
朝食に飲むことです。

ただ、それだけでは少し栄養価が足りないので
一緒に野菜サラダやフルーツを取るのがおすすめです。

またオールブランなどのシリアルに
牛乳をかけて食べている方は
牛乳の代わりにスキムミルクを使うと
栄養価はそのままで摂取カロリーを減らすことが出来ます。

ヨーグルトと混ぜてみる

スキムミルクだけでは物足りないという方は
ヨーグルトに混ぜて食べるのもおすすめです。

簡単なレシピとして
100gのヨーグルトに、15~20gのスキムミルクを
混ぜてみましょう。

更に味変をしたいなら
フルーツを刻んだものを入れたり
ココアを加えたりなどすると
飽きずに続けることが出来ます。

プロティンの代わりに

高たんぱくでローカロリーなスキムミルクは
乳糖が入っていることを除けば
プロティンと成分が良く似ています。

もちろん、プロティンにしても
スキムミルクにしてもカロリーには
気をつける必要がありますが
安価で手軽に手に入るのが嬉しいですね。

スキムミルクのアレンジレシピ

スキムミルクをダイエットに使うなら
色々アレンジして、飽きずに続ける必要があります。
例えば、こんなアレンジレシピがあります。

ホットココアアレンジ

調理道具を使わずにできるアレンジレシピです。
出来れば無糖タイプのココアが良いですが
もし甘さが足りないようなら
少量砂糖を足してもOKです。

【材料】
純ココア…5g スキムミルク…12g
砂糖…なくても良い お湯…200cc

【作り方】

  1. ココアとスキムミルクを混ぜ合わせます。
  2. そこに、お湯を少しずつ入れながら、砂糖で甘さを調整します。
  3. 完成です!

ポイントは調整ココアを使うのではなく
純ココアなどの無糖タイプを使うことです。
砂糖を少量入れたとしても
ミルクココアなどに比べるとグンとカロリーを減らすことが出来ます。

スキムミルクのゼリーアレンジ

スキムミルクでは、簡単なスイーツも作ることが出来ます。
ダイエット中に、どうしても甘い物が欲しくなった時には
試してみてください。

【材料】

粉末寒天…4g 水…450ccほど
スキムミルク…40g はちみつ…30g

【作り方】

  1. 水を入れた鍋に粉寒天を入れてしっかりと混ぜましょう。
  2. 沸騰したタイミングで火を止め、残りの材料を入れます。
  3. 型に注いで、冷蔵庫で冷やせば出来上がりです。

ポイントは蜂蜜を使うこと
砂糖よりも摂取カロリーを減らしつつ
甘みを補充出来ます。

ただ、離乳食に使う場合は
はちみつは危険なので、食べさせないようにしてください。

スキムミルクダイエットは危険?

スキムミルクダイエットをするなら
以下の注意点に気をつけてみましょう。

また人によっては、下痢を起こす可能性もありますし
乳糖不耐症になる可能性もあります。

まずは自分が乳糖不耐症でないかの確認のため
少量から試してみましょう。

他にも、スキムミルクが危険と言われる理由があります。

牧草が危険?!

乳牛の餌になるのは、基本的には牧草ですが
今は大半がアメリカから輸入された
豆科のアルファルファという餌を使っているそうです。

このアルファルファは、アメリカでは
遺伝子組み換えをしているものが多く
その点では、少し注意が必要です。

ミルクだから安全と思わず
まず口コミなどチェックするようにしてみてください。

ホルモン剤が危険?!

牛乳もそうですが、ミルクを絞る時に
乳が沢山出るようにと、良くホルモン剤を使うそうです。

日本ではこのホルモン剤が良く使われますが
実は、このホルモン剤はEU諸国では
禁止されています。

酪農王国として有名なデンマークやフランスなど
禁止されているホルモン剤が
日本では使われているため
牛乳だから安心とはいかないようです。

スキムミルクは牛乳よりもダイエット向きだった!

スキムミルクのダイエット効果などご紹介して来ましたが
脂肪分やカロリーが低いスキムミルクは
ダイエット向きということがわかります。

スキムミルクの安全性は、牛乳の安全性でもありますので
そこまで心配する必要はありませんが
注意点は確認してみてください。

牛乳よりも低カロリーなスキムミルクです。
牛乳と置き換えるだけでも効果が得られるので
食事の補助としてぜひ使ってみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました