HIITトレーニングは女性初心者でもできる?自宅でもできるおすすめメニューを3選してご紹介!

女性初心者向けのHIITトレーニング運動編

こんにちは。トレーズです。

HIITトレーニングはきつい運動ですが、それゆえに効果はかなり期待できます。

ただ、女性でかつ初心者の場合は、男性向けのトレーニングメニューはきつすぎますよね?

ということで、今回は女性初心者でもできるHIITトレーニング例など3選してご紹介します!

女性初心者向けHIITトレーニング例3選

HIITトレーニングは、女性初心者であってもできますが、もしジムではなく、自宅でやるなら、できるだけ音が立たない方法が知りたいですよね。

以下に、自宅でもできるHITTトレーニング例を3選してご紹介します。

とはいっても、深夜はマンションなどの場合迷惑になるので、トレーニングの時間帯には気をつけてくださいね。

①マンションでもできる静音メニュー

こちらの動画でやっているトレーニングメニューの内訳は、こんな感じです。

  1. スクワット30秒
  2. 30秒休憩
  3. パンチ
  4. 30秒休憩
  5. マウンテンクライマー
  6. 30秒休憩
  7. エアサイクル
  8. 1~7の繰り返し
  9. 最後にスクワット30秒

約9分のトレーニングですが、HIITトレーニングなので少しきつめです。

ただ、マンションなどでも静音でできるトレーニングなので、夜中以外なら自宅でもできるのが魅力的なトレーニング例です。

②ヒップアップメニュー

こちらの動画でやっているトレーニングメニューの内訳は、こんな感じです。

  1. ランジ
  2. スクワット
  3. ヒップリフト
  4. バックランジ

約4分のトレーニングですが、やってみると割ときつめです。

女性にとってツンと持ち上がったヒップは魅力的なので、ぜひやってみてヒップアップを目指してみてください。

③ローラの10分間ワークアウト

HIITトレーニングで必須ともいえるのが、ジャンプのメニューです。

こちらの動画では、あのローラさんと一緒にトレーニングができます。

動画でやっているトレーニングメニューの内訳は、こんな感じです。

  1. ジャンプスクワット
  2. 膝つき腕立て伏せ(プッシュアップ)
  3. Vシットアップ
  4. スプリットスクワットジャンプ
  5. バイシクルクランチ
  6. トリプルスクワット(ナロー→ノーマル→ワイド)
  7. ニーアウトプランク
  8. キックアウト
  9. バーピー
  10. ジャンプスクワット2回目

時間は約10分ほどですが、きつめなので、やはり体にも効いた感じがします。

ただ、昔やったことのあるビリーズブートキャンプのように、動きを真似るだけでいいので、回数をこなすごとに段々と動きも滑らかになってきます。

まずは、自分を限界まで追い込み、HIITトレーニングの効きを実感してみてください。

超初心者はこちらもおすすめ

上記の動画は、普段から少しでも運動をしている方向けでしたが、もし普段から運動が苦手な方で、HIITトレーニングを実践したいなら、こちらの動画もおすすめです。

全ての動作がゆっくりとしているので、HIITトレーニングをしているとは思えないほどです。

ゆっくり動くのでこちらも静音設計なのが安心できますね。

動画でやっているトレーニングメニューの内訳は、こんな感じです。

  1. スクワット30秒
  2. 30秒休憩
  3. バックランジ
  4. 30秒休憩
  5. ジャンピングジャック
  6. 30秒休憩
  7. バーピー

このトレーニングで一番きついのは、多分最後のバーピーです。

それ以外は、インターバルが30秒あるので、割と続けやすいと思います。

まずは、初心者向けのHIITトレーニングから始めて、筋トレが楽に感じるようになったら、徐々に負荷を上げていきましょう!

初心者は無理をせずに続けることが大切

それでは、女性初心者でもできるHIITトレーニングについて、メニューなどご紹介してみました。

HIITトレーニングはハードなトレーニングではありますが、ちゃんと初心者向けのメニューもあります。

ただし、HIITトレーニングは毎日だと逆効果になるので、週に2~3日がおすすめです。

どんなトレーニングも続けることが大切なので、まずは初心者向けのトレーニングから始めてみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました