糖質制限ダイエットで痩せない原因は○○にあった?!糖質制限中におすすめの食事も解説!

糖質ダイエットで痩せない原因食事編

こんにちは。トレーズです。

糖質制限ダイエットは痩せるよ?と言われたことがありやってみましたが、朝食と夕食に糖質をカットしても痩せず…

何が原因だろう?と思いつつ、体にも良くなさそうだしと短期でやめた過去があります。

でも、本来正しく行えば、糖質制限ダイエットは痩せるダイエット方法らしいんです。

今回は、もし糖質制限ダイエットをしているのに痩せない!と思った方に原因やおすすめの食事内容などご紹介します!

糖質制限ダイエットで痩せない4つの原因

糖質制限ダイエットは、正しく行えば痩せるダイエット法と言われています。

ただ、実際にやってみると、意外と痩せないのにやきもきした経験はありませんか?

実は糖質制限ダイエットで痩せない原因は、以下の4つに当てはまる可能性があります。

原因をそれぞれ見ていきましょう!

原因①カロリーオーバーしているから

そもそも糖質制限ダイエットで瘦せない原因の多くは、糖質以外の食事で摂取カロリーをオーバーしている可能性があります。

ダイエットで痩せる仕組みは、消費カロリーの方が摂取カロリーを上回るときです。

なので、摂取カロリーが消費カロリーよりも多くなれば、いくら糖質をカットしても痩せられないんですね。

もし糖質制限ダイエットをしているのに痩せない!と思った方は、一度しっかりとカロリー計算をしてみてください。

意外とカロリーオーバーが原因になってる可能性大です。

原因②しっかりと糖質をカットできていない

糖質制限ダイエットで多い失敗は、ちゃんと糖質をカットしきれていないことです。

糖質と言うと、多くの方がご飯やパンを思い浮かべると思いますが、糖質が含まれている食事は主食だけとは限りません。

南瓜やバナナ、じゃがいもなどは糖質が多く含まれているので、たとえば、糖質制限ダイエット中に肉じゃがなどの糖質が多い食事をすれば、糖質カットができていないことになります。

肉じゃがは一見野菜が多そうに見えますが、根菜が多く、じゃがいも、玉ねぎ、にんじんなどには多く糖質が含まれ、味付けにも砂糖が使われている糖類の固まりの料理です。

そのため、糖質制限をされている方の中には、肉や白滝などしか食べないという方もいるくらいです。

もし糖質制限を成功させたいなら、根菜には糖類が多く含まれている点には注意してください。

ただ、バナナに関しては糖質以外にも食物繊維なども豊富な栄養食なので、一日昼に1本だけなど節制して食べれば、糖質制限中でも問題ありません。

原因③基礎代謝が落ちたから

糖質制限中は基礎代謝が落ちやすくなります。

理由は糖質が低い食事を続けていると、糖質をおさえるインシュリンが少なくなるので、逆に筋肉の合成を妨げてしまうからです。

糖質は本来人間の体に必要な栄養素なので、糖質を制限すると、運動時にエネルギーが足りなくなり、その分が筋肉を分解して使われます。

筋肉の量が減ると、基礎代謝も落ちてしまい、結果太りやすい体になります。

だからこそ、糖質制限ダイエットでは筋トレが必須で、分解された分の筋肉を補う必要がある点には注意してください。

原因④ストレスがたまるから

日本人は、炭水化物が好きな人が多く、ラーメンに餃子、チャーハンなどをつける、お好み焼きやたこ焼きをおかずにご飯を食べるなどの方も多くいます。

そのため、糖質であるご飯はパンを我慢することにストレスを感じる方も多いです。

ストレスが溜まると健康にも良くないですし、ダイエットのモチベーションも上がりませんよね?

なので、まず自分がどの程度の糖質ならカットできるのかを考え、自分にあった糖質制限ダイエットの方法を考える必要があります。

糖質制限中におすすめの食事

糖質制限ダイエット中は、糖質を完全ではないですがカットする必要があります。

そのためにも、どんな食材に糖質が多く含まれているのかなどを見ていきましょう!

糖質が多い食材

糖質が多い食材には、以下のようなものがあります。

  • 穀物類:米、パン、麺類、トウモロコシなど
  • 根菜やフルーツ:いも類、カボチャ、バナナ、缶詰のフルーツなど
  • お菓子類:スナック菓子、ケーキ、清涼飲料水

米やパンには多くの糖類が含まれていることは知ってる方も多いと思います。

ただ、同じ野菜であっても、じゃがいもや南瓜などは糖質が多いため、できるだけ避けましょう。

そもそも糖質制限ダイエットはハードなダイエット法ではないので、食事に気をつけるだけでも、緩やかに痩せていきます。

糖質を一日中カットするなど、体に害が出そうな方法は取らず、朝食と夕食を軽めに糖質制限するなどして無理のないダイエットをしてみてください。

糖質が少ない食材

糖質が少ない食材には、以下のようなものがあります。

  • 肉や魚介類:豚肉、鶏肉、牛肉、魚の刺身など
  • 野菜類:葉物野菜、もやし、キャベツなど
  • 海藻類:わかめ、昆布、めかぶなど
  • キノコ類:椎茸、しめじ、エノキタケなど
  • 大豆製品:豆腐、納豆など

実は、糖質制限ダイエットが成功するかどうかは、肉の取り方にかかってきます。

たとえば、鶏むね肉やささみは糖質や脂質が少なく、糖質制限ダイエットには欠かせない存在です。

豚肉や牛肉を食べる時にも、なるべく赤身を食べるようにして、カロリーオーバーにならないように注意してみてください。

また、糖質制限中は食物繊維が不足しがちなので、積極的に葉物野菜や海藻、大豆製品を取るなどして便秘にならないようにしましょう。

便秘をすると、体内に老廃物がたまり、ポッコリお腹の原因にもなります。

糖質制限では痩せない原因を知ることが大切!

それでは、糖質制限ダイエットで痩せない原因やおすすめの食事などご紹介してみました。

糖質制限ダイエットに限ったことではないですが、誤った方法でダイエットを続けても、ストレスが溜まるだけで効果は出づらいです。

まず、何が原因になっているのかを知り、糖質制限ダイエットを成功に導いてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました