2022年はフレクササイズが流行る?ベッドに寝ながらできるトレーニング内容を解説!

フレクササイズ運動編

こんにちは。トレーズです。

2022年のトレンド入り候補に「フレクササイズ」があります。

フレクササイズとは、フレキシブル×エクササイズを組み合わせたダイエットトレーニングです。

ダイエットを生活の一部にできるエクササイズとして人気が出ていますが、今回はどんなトレーニングがあるのかなどご紹介します!^^

フレクササイズとはどんなトレーニング?

フレクササイズは、生活の一部に取り入れるエクササイズなので、寝ながらのトレーニングや普段少しでも歩数を増やしてみるなど、無理のないダイエット法です。

以下に、ベッドの上でもトレーニングできるエクササイズをいくつかご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

マーチングヒップレイズ

マーチングヒップレイズ from Yoshiki Anzawa on Vimeo.

マーチングヒップレイズは、ヒップ回り、腹筋、大腿四頭筋、ハムストリングスを鍛えるエクササイズのひとつです。

  1. まずベッドに仰向けになりましょう。
  2. 膝を曲げ、かかとはお尻の近くに置きます。
  3. 腕は体の横に置き、手の平は下に向けましょう。
  4. 膝と肩が直線になるようにして、お尻を上げます。
  5. お尻にぐっと力を入れ、膝を曲げたまま持ち上げるのを、左右繰りかえせばOKです。

最初は20秒から始め、どんどん強度を上げていきましょう!

シザーレッグ

画像引用元:COSMOPOLITAN

シザーレッグは、腸腰筋、腹筋、大腿四頭筋を鍛えるエクササイズです。

  1. まず、ベッドに仰向けになります。
  2. 腕は体の横に置き、手の平は下に向けましょう。
  3. 両脚をまっすぐ伸ばし、そのまま高く持ち上げます。
  4. このとき、つま先はピンと伸ばしましょう。
  5. 膝を曲げないようにしながら、ベッドにつくギリギリまで片脚を下ろします。
  6. 腹筋に力を入れながら、ゆっくりと元に戻しましょう。
  7. 左右繰り返せばOKです。

こちらも最初は20秒から始め、どんどん強度を上げていきましょう!

ニーリングサイドレッグレイズ

ニーリングサイドレッグレイズは、腹筋、殿筋群、外側広筋を鍛えるエクササイズです。

  1. まず、身体を横向きにして重ねましょう。
  2. 下の脚の膝を90度に曲げたら、足先を背面に置きます。
  3. 床側の手で頭を支えながら、上の手は腰に置きましょう。
  4. 上の脚をまっすぐ天井に向かって上げていきます。
  5. このとき、腰は垂直をキープしましょう。
  6. 伸ばしている脚を曲げ、そのまま腹筋に持ってきます。
  7. 脚を伸ばしながら、天井を経由して脚を下げます。
  8. ④~⑦のトレーニングを繰り返せばOKです。

まず20秒続け、反対側も20秒を目安にして繰り返すのが1セットです!

ドルフィンプランク

ドルフィンプランクは、体幹、腹筋、腹斜筋を鍛えるエクササイズです。

  1. まず、ベッドに仰向けになりましょう。
  2. 両肘と手の平をベッドにつけたまま、プランクの姿勢を取ります。
  3. 肩は肘の前に来るようにし、身体を一直線にキープできるようにしましょう。
  4. 体幹を意識しながら、脚をまっすぐにキープします。
  5. そのまま、お尻を上に持ち上げましょう。
  6. 元の位置にゆっくりと戻せばOKです。

最初は20秒から始め、どんどん強度を上げていきましょう。

フレキシブルにダイエットしよう!

それでは、フレクササイズについて、どんなトレーニング方法があるのかなどご紹介してみました。

フレキシブルなエクササイズは、日常の生活に取り入れやすいのが一番の魅力です。

ベッドに寝ながらでもできるトレーニングもたくさんあるので、まずは、毎日の習慣にしてみてくださいね。

記事が参考になりましたら、嬉しいです!^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました