白滝パワーでダイエット!?

ダイエット徒然

白滝のすごいダイエットパワーとは?

おはようございます。トレーズです。

昨日の夜は、我が家はラーメンでした。
二食で200円くらいの、スープのついた例の奴です。w
でも、美味しかったので、スープごと飲み干してしまい、結果、2kg近く増量してしまい、今反省と悔恨の念に捕らわれてるわけです。

ここで、ダイエットをやめてしまったら、負け&終わりです。
失敗は失敗と受け止め、同じ失敗はしないように、ダイエットを続けるのもポイントになります。

さて、今回ご紹介するのは、しらたきを使ったダイエット方法です。

白滝のカロリーと効果

糸こんにゃくもしらたきも、実は原料に違いはなく、どちらもこんにゃく芋を粉にして、石灰乳を混ぜて固めたもので、良くどちらが効果があるのか?などと聞かれることもありますが、両者に明確な違いはないので、糸こんにゃくと白滝で迷っている場合は、どちらを選んでもOKです。

白滝は、成分のほとんどが水と不溶性食物繊維で構成されているため、100g辺り6Kcalと、ほぼノンカロリーに近いです。
しかも、整腸作用もあるため、便秘を解消してくれる働きもあります。

カルシウムなども若干含まれる白滝ですが、ダイエットにおいて、この白滝だけで何とかしようとすると、栄養バランスにも偏りが出ますし、私の身近な例を挙げると、こんにゃくだけを食べるダイエットをしていて、胃潰瘍になり、入院されたなんて方もいらっしゃいます。

白滝を献立に加えるなどは良いですが、こんにゃくだけを食卓に使うのは、お薦めできません。
健康的に痩せたいなら、白滝の使い方にも気をつけないといけないです。

白滝の基本的な使い方としては、ご飯やパンなどの炭水化物と置き換えるのがお薦めです。
全体の総カロリーを減らせて、栄養バランスもさほど偏りません。
ですので、糖質制限などのダイエットをしている方にも、実は白滝は良かったりするんです。

白滝ダイエットの注意点

白滝でダイエットをするには、全部の食事を置き変えてはダメです。

前述しましたが、胃潰瘍などの胃腸に負担をかける病気になったり、栄養バランスが偏ってしまい、不健康に痩せてしまうからです。

そして、しらたきに含まれる「不溶性食物繊維」は、通常であれば便秘の解消に役立つ一方で、摂りすぎると腸管内の水分を吸収し、逆に便秘を招く危険性もあるので、覚えておいて下さい。

ダイエットにも人気の白滝ではありますが、意外と調理方法などは、知られていません。
白滝を麺に見立て、パスタやラーメンなどなど、麺類に使うことも多い白滝ですが、こんな本も参考になるかもしれません。

スーパーダイエットフード しらたきレシピ

記事が参考になりましたら嬉しいです!^^

タイトルとURLをコピーしました